リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

リライフプラス掲載

マンションリノベーション事例

業務用キッチンが主役! サニタリーは既存の設備をフル活用

設計・施工 リノベーション会社「アンメゾンワールド株式会社」ロゴ アンメゾンワールド株式会社

「アンメゾンワールド株式会社」のリノベーション事例「業務用キッチンが主役! サニタリーは既存の設備をフル活用」

オープンで使いやすいキッチンはタニコーの業務用を施主支給した。「野菜をジャブジャブ洗いたかったので」ダブルシンクを採用。「キッチン」というより「厨房」という言葉がしっくりくる

JR摂津本山駅からほど近くにある飲食店を夫婦で経営するSさん夫妻。「看板メニューは私の地元・宮崎名物のチキン南蛮です」と妻。4年前に店をオープンし、近くの賃貸マンションに住んでいたが、もっと自分たちの好きな空間に住みたい、とリノベーション前提で中古マンションを探し始めた。

お店に徒歩で通えるエリアで、広さは60㎡以上、という条件にぴったりの物件を見つけて購入。リノベーションは『リライフプラス』に掲載されていたアンメゾンワールドの施工例が好みのテイストだったため、迷わず同社に依頼することに。

床は無垢、壁は珪藻土に。家具や雑貨との相性も◎

工事費の予算は500万円。床はナラの無垢材、壁は珪藻土、トイレ以外の建具もすべてオリジナルのものに交換しているのにこの金額に収まったのは、トイレと浴室は既存の設備を利用したことが大きい。

また、キッチンは業務用と決めていたので、施主支給とした(価格は約60万円)。ダイニングにはテーブルを置かず、カウンターで食事をするため、奥行きを広めに取ってある。

インテリアの参考にしたのは、夫妻が大好きだというご近所のカフェ「studio D」。ざっくりとしたラフな雰囲気でありながらぬくもり感もあり、グリーンや雑貨のディスプレイもセンスがいい。

「担当の松浦さんは私たちの好みをよく理解してくださり、そのつど的確な提案をしてくれるので、すごくやりやすかったです。床のタイルを選ぶときなんかも、候補のサンプルがどれも好みで、キュンキュンしちゃいました(笑)」と夫妻は振り返る。壁を粗めに仕上げた珪藻土にしたのも、松浦さんの提案によるもの。

夫妻の好きなテイストの家具や雑貨ともしっくりと馴染んでいる。 「リノベーションはプロセスも含めて楽しかったです。好みの空間に住めるってこんなに快適なんだ、と実感しています」

photo koji yamada

 

【設計・施工 アンメゾンワールド株式会社】流行に左右されない、ナチュラル感あるキレイめな空間づくりが得意この会社のプロフィールページを見る

adsc_3031

ふたりで食堂を切り盛りしているSさん夫妻はとても仲がいい。好きなカフェやインテリアの好みもぴったりだそう

adsc_2912

キッチンを通り抜けた先にLDKがある。左手は寝室。お互いの気配を感じられるよう、室内窓を取り付けた。床はナラ無垢材をオイルでコクのある色みに仕上げている

adsc_2879

シーリングファン、ラダーラック、バスロールサインなど、好きなものをちりばめたリラックスできるリビング。寝室との間仕切り壁にすべり出し窓を取り付け、通風と採光を確保した

adsc_2885

ダイニングテーブルは置かず、食事はカウンターで取ることがほとんどだという。ベランダ側の床をタイル貼りにしてサンルーム的なスペースに。スツールはクラッシュゲートのもの

adsc_2904

寝室からキッチン方向を見る。収納を撤去してスペースを広げたので、ベッドとデスクを置いてもゆとりの広さ。窓が多いので明るい

adsc_2891

夫妻がぜひ取り付けたかったというアイアンフレームの室内窓。珪藻土で仕上げたラフな質感の壁ともよくマッチしている

adsc_2932

オレンジの壁とシックなグリーンのドアのコントラストが印象的な洗面室。「ちょうど打ち合わせの頃、サッカーWCが盛り上がっている時期で、オランダカラーにしたくて」と夫

adsc_2949

洗面コーナーは既存を撤去。シンプルな洗面ボウルとオープン棚、木製フレームのミラー等をうまく組み合わせて使いやすく

adsc_2939

トイレも設備は既存を利用。壁のタイルも既存。壁の上部はボルドーブラウンに塗装した。既存のドアは塗装してサインを取り付けた

adsc_2956

LDK入り口のドアは杉足場板を使ったオリジナル。大きなガラス入りなのでLDKからの光を廊下、玄関まで届ける。右手が水回り、左手が個室の入り口。いずれも建具は交換した

adsc_3050

コストのこともあり、浴室はクリーニングして既存のまま使用することに。ちょっとレトロな雰囲気のピンクのタイルが可愛い

ビフォー・アフター

リノベーション前

リノベーション前の間取り図

リノベーション後

リノベーション後の間取り図

Data

所在地: 神戸市東灘区 S邸
家族構成: 夫45歳 妻37歳
築年数: 42年
延床面積: 65.56㎡
工事費: 460万円(税別・設計料込み。施主支給分は含まず)
設計: アンメゾンワールド株式会社
施工: アンメゾンワールド株式会社

MATERIAL

・玄関
床:タイル
壁:珪藻土 
天井:躯体現し 
・LDK、寝室
床:ナラ無垢フローリング
壁:珪藻土 
天井:躯体現し
・トイレ、洗面室
床:クッションフロア 
壁、天井:塗装 

INSTRUMENTS

・キッチン
タニコー
コンロ:リンナイ
レンジフード:既存 
水栓:LIXIL(INAX)
・サニタリー
浴槽、トイレの設備は既存
洗面ボウル:サンワカンパニー

大阪、神戸、京都、奈良エリアで中古マンションのプチリノベーションからスケルトンリノベーションまで、幅広く手掛けるデザイナー集団。機能性を大切にしながら、使い込むほどに味が出る、ナチュラル感のあるカフェのようなデザインを得意とする。

リノベりすからの資料請求/イベント申込でもれなくリライフプラスバックナンバープレゼント!

さらに100万円以上のご成約で1万円分のAmazonギフト券プレゼント!!

※資料請求やお問い合わせは外部サイトSUVACO(無料)へリンクします。SUVACOについてはこちら。

関連するリノベーション事例