リノベーション専門サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション専門サイト

マンションリノベーション事例

生活動線に基づいたマンションリノベで、二人の思い出の英国家具が映える住まい。

「アートテラスホーム株式会社」のリノベーション事例「生活動線に基づいたマンションリノベで、二人の思い出の英国家具が映える住まい。」

夫妻のコミュニケーションが取りやすくなったダイニングキッチン。機能的なカウンターを造作し、朝食タイムも一緒に過ごせるようになりました。収納家具やダイニングセットは空間に溶け込む白をチョイス。

築24年のマンションを夫妻のライフスタイルに合わせてリノベーション。朝や夜、平日や休日など生活動線を考えたリビングダイニング+和室に変更しています。白をベースに落ち着いたカラーコーディネートの内装で、英国家具が映える住まいに。

DATA

アートテラスホーム株式会社

自然素材のこだわりと、どこか懐かしさが広がる家づくりを。

対応エリア
神奈川県

英国家具が馴染むLDKに、暮らしに合わせたカウンターを造作

自然豊かな場所に建つ、延床面積99平米の施主夫妻のマンション。有効利用できていなかったスペースを見直し、壁を取り払って生活を分断しない住まいへとリノベーションしています。英国滞在中に購入したアンティーク調の家具が映えるよう、内装の色調を白とグレー、ベーシュのワントーンでまとめ、シンプルな空間に再構築しました。
ダイニングスペースは壁際にキッチンを配置し、対面に大きなカウンターを造作。カウンターは二方向から収納可能で、リビング側にはプリンターなど生活家電を、キッチン側にはオーブンなど調理家電を置いています。無駄なスペースが出ないよう、担当者と細部まで話し合い、デザイン、機能とも大満足の仕上がりに。朝の慌ただしい時間帯でもコミュニケーションが取りやすく、暮らしの中心になっています。

マンションリノベーション、アートテラスホーム、キッチンン作業台、テーブル兼用カウンター、キッチン収納

お気に入りの両面使いのカウンター。リビング側からも使いやすいように、生活家電に合わせて棚をつくっています。

マンションリノベーション、アートテラスホーム、リビングダイニング間仕切り、ワントーン内装、ライティングレール

部屋づくりの基本となる内装材は、白やベージュで明るく。天井が高く見え、開放的な空間に。

シンプルモダンに整え、柔らかな灯りを取り入れた和の空間

スタイリッシュなLDKの内装に合わせて、隣接する和室も改装。縁なし畳の市松敷きと淡い木目のカバザクラの床板で、和モダンスタイルを演出しています。伝統的な自然素材を使うことで、モダンな中にも温かみを感じる空間となりました。正面には吊り押入を造りつけ、使いやすい大容量の収納に。プリーツカーテンと合わせたダークブラウンの木色を選び、シックにまとめています。昼間は窓から自然光が入る爽やかな和室、夜は組み込んだ間接照明がやさしい、くつろぎ感あふれる美しい和の空間へとガラリとイメージを変えます。
和のテイストと、英国家具のあるインテリアをバランスよく融合させた住まい。居心地のよい空間で、夫妻と愛犬の新しい暮らしが始まっています。

マンションリノベーション、アートテラスホーム、吊り収納、和室間接照明、琉球畳

縁なし畳や間接照明がつむぎだす、スタイリッシュな和室。ダークブラウンの吊り収納が空間のアクセントに。

そのほかの画像を見る

マンションリノベーション、アートテラスホーム、シーリングファン、アンティーク家具、家具間仕切り

白を基調にしたリビングは、英国で買い求めた家具をテーマに、内装デザインを決めました。

マンションリノベーション、アートテラスホーム、シーリングファン、二方向窓、市松敷き

リビング、隣りの和室どちらも大きな窓から光や風が取り込める間取り。シーリングファンを設置してさらに快適に。

リノベりす編集部コメント

明るいダイニングキッチンがポイントになっているリノベーションですね。大きなカウンターは収納力はもちろん、忙しい夫妻のコミュニケーションの場になっていて印象的です。英国家具や和の要素をシンプルな空間にフィットさせているところもポイントです。

ビフォー・アフター

リノベーション前

リノベーション後

MATERIAL

床:縁なし畳、カバザクラ床板(和室)

この事例のリノベーション会社情報をみる

アートテラスホーム株式会社

関連するリノベーション事例

もっと見る