リノベーション専門サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション専門サイト

マンションリノベーション事例

厳選された素材と手づくり感から生まれたレトロハウス

Beat HOUSE (設計・施工)

「Beat HOUSE」のリノベーション事例「厳選された素材と手づくり感から生まれたレトロハウス」

露出配管や艶のある緑色の壁面がレトロな雰囲気を醸し出すリビングルーム。

DATA

間取り図

リノベーション前の間取り

リノベーション後の間取り

リノベーションテーマは「Retro House」。その名の通り少し時間を経た雰囲気を出すために、使用する素材には「ムラ感」や「手づくり感」のある素材を用いて味わいのある空間を作り出しています。

電気などの設備用配管も隠さず露出させ、インダストリアルな魅力を取り込んでいます。ダクトレールが取り付けられた天井には思い通りの場所に照明を取り付けることが可能なので、思い切った照明プランを採用。

収納扉にはルーバー扉を使用、リビングへの入り口周りは型板ガラスを使うなど随所にこだわりを感じます。タイル敷のキッチンとフローリングの廊下の間には収納カウンターが造作され、緩やかに空間を仕切っています。

緑タイルが斜めに配置された壁

リビングに入ると右側にはキッチン、そして左側には緑タイルを馬目地に貼付けた壁が現れます。タイルは艶のある大判の物で一つ一つに味わいのあるムラがあり、レトロな雰囲気を存分に醸し出します。

緑の壁を傾斜して配置させることでLDKのドアを開けた時に視界に入りやすく、この部屋の個性をダイレクトに伝えます。また、間取りは数年後に作り替える事も可能な造作としています。

★リノベりすコメント★素材感の良さを吟味し、レトロと言うテーマを現代的にまとめられたと思います。海外のアパートを連想させる無骨な露出配管が印象に残りよりお洒落なリノベーションとして仕上がっていますね。

【設計・施工 Beat HOUSE】もっと「自由」に もっと「自分」らしく ワクワクを!この会社のプロフィールページを見る

リノベーション、リビングルーム、レトロ、馬目地、キッチン、アイランド、タイル、

木の扉が味わいのあるキッチンです。アイランドに配置されたカウンター収納が緩やかにキッチンと廊下を仕切ります。

リノベーション、リビングルーム、レトロ、キッチン、アイランド、タイル、

リビングから白いドアを開けるとカウンターのある個室です。外光の入らないこの部屋のためにドアにはガラスが入っています。

リノベーション、レトロ、馬目地、キッチン、アイランド、タイル床、

キッチンの全面は味わいのある木調になっています。床のフロアタイルも温かなテクスチャーです。

玄関、廊下、タイル床、玄関収納、リノベーション、レトロ、ビートハウス

玄関からリビングへ向かう廊下はシンプルな白い空間ですが、土間にしかれた細かいタイルの色がこの場を引き締めています。

洗面台、洗面ボウル、レトロ、リノベーション、ビートハウス

洗面台は深い色の木製カウンターに白い陶器製のシンクを設置しました。木とタイル選びによりレトロで素朴な洗面台に仕上がっています。

ビフォー・アフター

リノベーション前

リノベーション後

この事例のリノベーション会社情報をみる

Beat HOUSE

この会社のほかのリノベーション事例

もっと見る

関連するリノベーション事例

もっと見る