リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

リノベりすオリジナル

マンションリノベーション事例両親から受け継いだマンションをリノベ 足場板が圧倒的な存在感を放つ家

設計 リノベーション会社「石井大吾デザイン室一級建築士事務所」ロゴ 石井大吾デザイン室一級建築士事務所

「石井大吾デザイン室一級建築士事務所」のリノベーション事例「両親から受け継いだマンションをリノベ 足場板が圧倒的な存在感を放つ家」

夫妻の一番のお気に入りの場所はダイニング。ダイニングセットはPACIFIC FURNITURE SERVICEで購入

田中さん夫妻は田中さんのご両親が所有していた高層マンションを受け継ぐことに。ところが、その物件が建てられたのは1990年代初頭のこと。約100平米という広さはとても魅力的だったが、バブル時代の雰囲気を引きずったインテリアとプランが夫妻の生活スタイルに馴染まなかったという。内装の傷みはあまりなかったものの、「どうせ住むなら、自分たちらしい家にしたい」との思いでリノベーションの計画を進めることになった。

設計はもともと友人だったという石井大吾さんに依頼した。石井さんは内装をすべて解体してつくり直すとなれば、コストも時間も大きくかかると判断。予算も限られていたことから、既存の設備を活かし、間取りに関してはほとんど変更しないプランを提案した。

家のベースとなる素材にこだわって既存の設備や下地を活かせるデザインに

一方で、独特の風合いのある足場板をすべての部屋に大胆に採用し、空間の印象を大きく変える計画に。「ラフなテイストが好きなので足場板には興味がありました。でも、実際に取り入れるとなると正直、勇気がいりましたね。けれど、どうせリノベーションするなら、思ったようにやりきろうと思ったんです」と、田中さんは当時をそう振り返る。田中さんが悩みに悩んで採用した足場板の床は、結果的に大正解! 玄関からリビングダイニング、個室に至るまで全面に敷き詰められ、絶大な存在感を放っている。

壁は既存のクロスを剥がして出てきた下地を白で塗装し、天井は躯体現しにすることで足場板の質感とのバランスをとった。「床や壁、天井や幅木といった家のベースとなる部分の素材を絞り込んで仕上げてもらうと、空間にまとまりのある家ができるのではないかなと思います」と田中さん。既存の設備や下地をうまく活用してながら、見事に空間が生まれ変わった。

photo:kai nakamura

【設計・施工:石井大吾デザイン室一級建築士事務所】リノベ会社出身で、賃貸マンションのシリーズも手掛けるなど豊富な経験と丁寧な計画が安心の建築家この会社のプロフィールページを見る

石井大吾デザイン室一級建築士事務所、建築家のリノベーション、LDK、リビング

「絵になる家」を目指す夫妻は、最低限の家具だけを置いてすっきりと暮らしている

石井大吾デザイン室一級建築士事務所、建築家のリノベーション、LDK、リビング、眺望

25階建てのマンションの20階に位置する田中さん宅。窓からは名古屋市街を一望できる

石井大吾デザイン室一級建築士事務所、建築家のリノベーション、LDK、リビング、カラフルな塗装板、パッチワーク、ドア

カラフルに塗装した板をパッチワーク風に施したドアが出迎える玄関。扉をあけるとキッチンへと続く

石井大吾デザイン室一級建築士事務所、建築家のリノベーション、キッチン、既存

キッチンは既存利用。空間の雰囲気が変わったことで、キッチンそのものも生き返ったかのよう

石井大吾デザイン室一級建築士事務所、建築家のリノベーション、足場板

それぞれの部屋につながる扉にも、足場板を細長くカットしたものを張り込んで利用した

石井大吾デザイン室一級建築士事務所、建築家のリノベーション、独立型キッチン、LDK

独立型のキッチンを取り囲むように、L字型に広がる大空間のリビングダイニング

石井大吾デザイン室一級建築士事務所、建築家のリノベーション、LDK、ダイニング、足場板

キッチン内からダイニング側を見た図。キッチンの中の床も足場板で統一している

石井大吾デザイン室一級建築士事務所、建築家のリノベーション、ウォークインクローゼット、衣装部屋

ファッションにこだわりのある妻の要望もあり、一つの個室をクロゼットとして改装した

石井大吾デザイン室一級建築士事務所、建築家のリノベーション、足場板

残っていた釘を抜き、ささくれ等も丹念にやすりがけして仕上げた、自慢の足場板の床

ビフォー・アフター

リノベーション前

リノベーション前の写真

リノベーション後

リノベーション後の写真

リノベーション前

リノベーション前の間取り図

リノベーション後

リノベーション後の間取り図

Data

所在地: 愛知県名古屋市
家族構成: 夫婦
築年数: 22年
延床面積: 99.87㎡
工事費: 540万円
設計: Daigo Ishii Design
施工: 古賀造

MATERIAL

*玄関
床:天然石
壁、天井:塗装
* リビングダイニング、キッチン
床:足場板
壁、天井:塗装
*洗面室
床:コルク
壁、天井:塗装
*寝室
床:足場板
壁、天井:塗装

INSTRUMENTS

既存

設計

ブルースタジオで多数の事例を手がけた後に独立。DomaやHondanaなどの特徴的な賃貸マンションのシリーズも手掛けている。家具やインテリアなど小さいものから一戸建てまで、住まいに関わることをクールにデザイン。時間をかけ、対話を重ねて、特別な時間を与えてくれる空間を作ってくれる。
※資料はSUVACOのメッセージにpdf添付という形で送らせていただいております。

リノベりすからの資料請求/イベント申込でもれなくリライフプラスバックナンバープレゼント!

さらに100万円以上のご成約で1万円分のAmazonギフト券プレゼント!!

※資料請求やお問い合わせは外部サイトSUVACO(無料)へリンクします。SUVACOについてはこちら。

関連するリノベーション事例