リノベーション専門サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション専門サイト

PREMIUM
戸建リノベーション事例

収納計画で忙しくても散らからない家に。開放感を重視した戸建てリノベーション

フリーキスワークス(FRCHIS,WORKS) (設計・施工・インテリアデザイン)

「フリーキスワークス(FRCHIS,WORKS)」のリノベーション事例「収納計画で忙しくても散らからない家に。開放感を重視した戸建てリノベーション」

Aさんの好きなグレーで構成されたLDK。インテリアコーディネートもフリーキスワークスに依頼し、シックでモダンな空間に。

子どもの成長で手狭になった築19年の一軒家。冬の寒さやクロスの汚れなど、気になる点をまとめて解決するために家の1階部分をリノベーションすることに。Aさんの頭の中になんとなくあったイメージは、デザイナーとのやりとりの中で生まれた信頼関係によってすべて実現。思い出深いリノベーションになりました。

DATA

きっかけ

息子たちの成長とライフスタイルの変化に合わせて

長男が20歳、次男が17歳になるAさん家族。子どもたちの身体が大きくなり、家が手狭に感じるように。広々とした間取りに変えたいと思ったことがリノベーションのきっかけだったそう。また、Aさんが自宅の隣で美容院を始め、家事と仕事を両立していく中で、もっと楽に家事や片付けができるようにしたいという気持ちもありました。

リノベ会社選び

デザイナーの言葉を信じて

会社を探すにあたって、まず知り合いのリフォーム会社に見積もりやプランをお願いしましたが、意思疎通がうまくいかず頓挫。また、大手の会社には工事の時期がまだ先ということで見積もりすら出してもらえなかったりと、なかなか思うように進みませんでした。そんな時、ネット検索でSUVACO(姉妹サイト)の専門家紹介サービスを知り、まずは相談してみようと申込みをすることに。
アドバイザーに紹介された3社の中で、デザインテイストが好みだったことと、「できないことをできるようにすることが僕たちの仕事です」というデザイナーの梶本さんの言葉が決め手となり、フリーキスワークスにリノベーションを依頼しました。今まで「できない」と言われることの多かったAさんにとって、梶本さんの言葉は一番聞きたかったものだったそう。

こだわり

夢だったアイランドキッチンと心地よいインテリア

Aさんが絶対に取り入れたいと思っていたアイランドキッチンは、キッチンマインドのショールームで一目惚れしたものを採用。キッチンに立つことが多いというAさんの話から、キッチンが家の中心となるようにLDKに対して斜めに配置されています。視覚的にも存在感がでるだけでなく、家事がしやすい動線に。
インテリアもAさんが好きだというグレーでまとめています。アクセントクロスや照明の色などは、秋生まれのAさんのパーソナルカラーに合わせ、甘い色でも少しスモーキーなものをチョイス。自然と心地よさを感じるように、という梶本さんの心馳です。

愛知県、リノベーション、戸建リノベーション、あま市、モノトーンインテリア、アクセントウォール、タイル床、床暖房、フリーキスワークス

住んでみてどう?

リノベに合わせて断捨離も

理想通りのリノベーションができ、家で過ごす時間が増えたというAさん。「家の収納に入る分しか持たない」と決め、相当な量のモノを処分したのだとか。「おかげで片付けもすごく楽になりましたし、視覚的にもスッキリしてストレスがなくなりました」と大満足。こだわったキッチンまわりの収納は、サイズを細かくオーダーしたので、背の高いグラスも問題なくしまえます。
忙しい毎日の中でも、いつもキレイがキープでき、お気に入りのインテリアに囲まれた家になったことで、暮らしにも心にも潤いが生まれました。

愛知県、リノベーション、戸建リノベーション、あま市、モノトーンインテリア、フリーキスワークス、アイランドキッチン、キッチンマインド

そのほかの画像を見る

愛知県、リノベーション、戸建リノベーション、あま市、モノトーンインテリア、フリーキスワークス、アイランドキッチン、キッチンマインド

部屋に対して斜めに配置されたキッチンに立つと、LDKをすべて見渡すことができます。強度を保つために残した柱は黒く塗りインテリアのアクセントに。

愛知県、リノベーション、戸建リノベーション、あま市、モノトーンインテリア、フリーキスワークス、壁掛けテレビ、丸窓、タイル床

「ソファに座って映画を観るのが至福の時間です」というAさんお気に入りのリビング。テレビ下の丸いFIX窓は、位置を決めるのに2週間以上もデザインを練ったのだとか。

愛知県、リノベーション、戸建リノベーション、あま市、モノトーンインテリア、フリーキスワークス、ファミリークローゼット

みんな勝手口から出入りするというAさん家族。出かけるときに必要な上着や荷物などがしまえるようにクローゼットが造作されています。

愛知県、リノベーション、戸建リノベーション、あま市、モノトーンインテリア、フリーキスワークス、ファミリークローゼット

家族が共有で使用している勝手口近くのクローゼット。これを作ったことで、リビングに上着などが散乱することがなくなったそう。

愛知県、リノベーション、戸建リノベーション、あま市、フリーキスワークス、パントリー、キッチン収納、、散らからないキッチン

勝手口とキッチンの間をパントリーに。壁面に造作した収納棚は収納ケースに合わせて高さが変えられるので見た目もスッキリ。

愛知県、リノベーション、戸建リノベーション、あま市、モノトーンインテリア、フリーキスワークス、洗面台

「いつでも誰でも使えるように」というAさんの希望で、脱衣所から切り離し、廊下に移動させた洗面台。

愛知県、リノベーション、戸建リノベーション、あま市、モノトーンインテリア、フリーキスワークス、脱衣所、ランドリー収納、収納、無印

洗面台と分けたことで広く使えるようになった脱衣所。ここにも壁面収納を造作し、脱衣所で使いたいものは全てここにしまえるように。

愛知県、リノベーション、戸建リノベーション、あま市、モノトーンインテリア、フリーキスワークス、バスルーム、黒いバスタブ

位置は変更せず、設備を一新したお風呂。黒いバスタブをチョイスしクールな雰囲気。

愛知県、リノベーション、戸建リノベーション、あま市、モノトーンインテリア、フリーキスワークス、玄関ホール、ロバート・エヌ・ムーア、ガラス戸

トイレのドアが見えるのが気になっていた玄関ホールには、新たに壁を建て目隠しに。ロバート・エヌ・ムーアの作品がフォーカルポイントになっています。

愛知県、リノベーション、戸建リノベーション、あま市、モノトーンインテリア、フリーキスワークス、既存利用、ドアを変更、造作ドア

トイレの位置は設備は変えず、ドアのみインテリアに馴染むデザインに変更。廊下と玄関ホールにも床暖房を新設し、床暖房対応のウォルナット無垢材を張りました。

MATERIAL

床:タイル(LDK)、クッションフロア(脱衣室・WC・パントリー)、玄関ホール・廊下(床暖対応無垢フローリング(ウォールナット/ウレタンクリア塗装))
壁:クロス、一部エコカラット(LDK)、漆喰(パントリー一部)

INSTRUMENTS

オーダーキッチン・収納:キッチンマインド

この事例のリノベーション会社情報をみる

フリーキスワークス(FRCHIS,WORKS)

設計からインテリアデザインまでを一貫サポート。ユーモア溢れる自由な発想を家づくりに。

対応エリア

岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 ※他県の対応に関しては、事前相談とさせていただきます。

この会社のほかのリノベーション事例

関連するリノベーション事例

もっと見る

聞きたいのは生の声!

PREMIUM STORY

築47年の中古をフルリノベ。柔らかインダストリアルが新感覚な住まい。

決めなければいけない事が多く心が折れそうになった時、何より楽しむ気持ちを思い起こしてくれた依頼先の担当者。Kさんのこれからに寄り添い二人三脚で築いたリノベーション物語。