リノベーション専門サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション専門サイト

リノベりすオリジナル

マンションリノベーション事例

ヴィンテージマンションを モダンなインテリアが映える空間に

「株式会社i・e・sリビング倶楽部」のリノベーション事例「ヴィンテージマンションを モダンなインテリアが映える空間に」

燃えるような真っ赤なソファが印象的なリビングダイニング。「フローリングはいやだった」という夫妻が床に選んだのは、ホモジニアス系タイル。無機質な感じが見事にマッチした

DATA

間取り図

リノベーション前の間取り

リノベーション後の間取り

Kさん夫妻が暮らすのは、昭和45年に建てられたヴィンテージマンション。札幌市内の中でもアクセスの良い好立地にあることから、利便性の良さに魅かれたという。しかし、築年数による古さと使い勝手の悪そうな間取りがどうしても気になった。そこで、Kさん夫妻は大規模なリノベーションをすることに。

リノベーションについていろいろと調べていくうちに、i・e・sリビング倶楽部の存在をインターネットで知ったKさん。「古いものを新しくする」というリフォームではなく、インテリア、暮らしのすべてをトータルで再生する、同社の『空間彩生』という考え方に深く共感したという。早速、夫婦でリノベーションセミナーに参加し、リノベーションを依頼した。

問題の水回りの位置を変更し、異なる素材を組み合わせて遊ぶ

夫妻が最も懸念していた問題点は、バスルームを通らないと行くことのできないトイレ。収納も足りないように思えたので、独立した大きなクローゼットを設けることを望んだ。そこでまず、玄関から通じる廊下の位置を変えて、変形ではあるが独立したトイレに。和室とサンルームをなくしてLDKを広げ、寝室には大型のウォークインクローゼットを設けた。

「ダークな雰囲気と、少し変わった素材が好き」という夫妻の好みを知ったi・e・sリビング倶楽部は、ヴィンテージマンションに映える、個性的でモダンな内装を提案した。「シンプルだけど素材の違いが楽しめる空間。イメージしていたとおりになりました」と語るKさん夫妻は、新居での生活に満足している様子だ。

【設計・施工:i・e・sリビング倶楽部】インテリア&リフォームをトータルコーディネートで、「我が家もモデルルームのように」この会社のプロフィールページを見る

リビング

テレビコーナーの両サイドの壁は、フランス漆喰を「アバナ・鏝(こて)押え磨き仕上げ」に。質感が特徴的で、重厚感のある仕上がり

ダイニング

色違いのチェアを4脚そろえたダイニングスペース。窓際に設置されたレトロなヒーターとチェアの雰囲気がよく合っている

洋室

夫の書斎。一見、木目のパネルのようにも見える壁は、実はアクセントクロス。ミニサイズのウォークインクローゼットも備わっている

Exif_JPEG_PICTURE

夫妻の寝室。生活時間帯が異なるため、扉を隔てた先にウォークインクローゼットを。寝室は睡眠だけに集中できるように配慮した

寝室

寝室のベッドヘッドには目覚まし時計などを置くための飾り棚を造作した。コンセントもあるので、携帯電話を充電するのにも便利

E

独立させることができたトイレは、変形ではあるものの広さは十分。レザー調のアクセントクロスを用いて、空間に変化をつけた

Exif_JPEG_PICTURE

洗面台の上に設けた収納付きのアルミ製ミラーは、レールを見せない構造。ミラーが宙に浮かんでいるかのように移動するそう

キッチン

キッチンは丈夫で手入れがしやすいと言われているホーロー製をチョイス。食器棚は造作し、黒板塗装を施したニッチも設置した

ビフォー・アフター

リノベーション前

リノベーション後

MATERIAL

* リビングダイニング以外
床:ホモジニアス系タイル
壁、天井:ビニールクロス

*リビングダイニング
床:ホモジニアス系タイル
壁:ビニールクロス、フランス漆喰
天井:ビニールクロス

INSTRUMENTS

キッチン:タカラスタンダード
バス、トイレ:LIXIL
洗面ボウル:LIXIL、サンワカンパニー

このリノベーション事例のタグ

この事例のリノベーション会社情報をみる

株式会社i・e・sリビング倶楽部

インテリア&リフォームをトータルコーディネートで、「我が家もモデルルームのように」

対応エリア

北海道

関連するリノベーション事例