リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

団地リノベーション事例

「品朴の間」

設計 リノベーション会社「青木律典 | 株式会社デザインライフ設計室」ロゴ 青木律典 | 株式会社デザインライフ設計室

「青木律典 | 株式会社デザインライフ設計室」のリノベーション事例「「品朴の間」」

築49年の団地の一住戸を、奥行きと広がりが感じられる住まいにリノベーション。

ご施主様の要望である「古い団地の雰囲気にあった素朴さと上品な空間の両立」を実現すべく、住まいの中心であるリビングは明るく上品な漆喰の白壁を基調としている。そこに無垢フローリングの素朴な温かみとモルタル壁や合板壁のソリッドさが上手く融合し、まるでギャラリーのような凛とした空間に仕上がった。

また、窓にはモダンな障子を取り付けることで、直射日光を程良く遮り部屋全体が均一に照らされる。断熱性や遮音性もアップするというメリットもある。

ひんやりとした天然石の土間と自然素材の造作収納が作り出す安らぎのひと空間

リビング横にある土間空間には造作の棚兼ベッドがあり、収納はもちろん、デスクとして使う事も出来る。家族の存在を感じながら読書をしたり趣味を楽しんだりと、幅広い用途に活用できる。

リビングとの程良い距離感を保ちつつ、プライベートの時も過ごせる贅沢な空間となっている。

写真:石田篤(IPS)

★リノベりすコメント★上質な住まいの演出に欠かせない照明計画にも注目!リビング壁や和室の天井に施された間接照明が柔らかい光を放ちドラマチックに演出。空間の広がりをより感じさせてくれる。

【設計 青木律典 | 株式会社デザインライフ設計室】モダン過ぎない、木が多過ぎない、絶妙なバランスの美しさと心地良さを実現この会社のプロフィールページを見る

006

リビングに隣接する土間スペースは、建具を閉じて個室として使う事もできるため、家族とのちょうど良い距離感を選択できる。

009

リビングに隣接する土間空間は玄関から自転車を持ち込むなど多種多様な使い方が出来る。造付の棚で収納もたっぷり。

011

土間の造付棚がデスクスペースに大変身。壁があるため個室のように落ち着け、ゆったりと過ごす事が出来る。

007

優しい光を取り込む障子は室内を上質に演出するアイテムとしてはもちろん、日差しを反射し室内全体を明るく照らす実用的なメリットも。

013

モダンな畳室は、天井の間接照明の柔らかな光が上質な空間を演出している。

008

リビングのモルタル壁にも間接照明を設け、空間の広がりを感じられる落ち着いた雰囲気に。

014

明るい光の差し込むキッチン。背面にはオープンシェルフを設け、シンプルかつ使い勝手の良いデザインに。

016

バスルームは木の温もりを感じられるくつろぎの空間に。団地とは思えないほど清潔感に溢れている。

Data

所在地: 川崎市
家族構成: 夫婦、子供一人
築年数: 49年
延床面積: 65.92㎡
設計: 青木律典 | 株式会社デザインライフ設計室
施工: ミキホーム

※青木律典建築設計スタジオは株式会社デザインライフ設計室に社名を変更致しました。

建築家ならではの繊細なデザインと設計が魅力。
モダンで美しい家に憧れるけれど自分には住みこなせないと思ってしまう方、木をふんだんに使用した家はぬくもりがあってやさしいけれどどうもしっくりこないと感じてしまう方は、モダン過ぎず、木が多過ぎない、絶妙なバランスを実現する青木律典さんに相談しては。

リノベりすからの資料請求/イベント申込でもれなくリライフプラスバックナンバープレゼント!

さらに100万円以上のご成約で1万円分のAmazonギフト券プレゼント!!

※資料請求やお問い合わせは外部サイトSUVACO(無料)へリンクします。SUVACOについてはこちら。

関連するリノベーション事例