リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

リノベりすオリジナル

マンションリノベーション事例「光の居処」

設計 リノベーション会社「青木律典 | 株式会社デザインライフ設計室」ロゴ 青木律典 | 株式会社デザインライフ設計室

「青木律典 | 株式会社デザインライフ設計室」のリノベーション事例「「光の居処」」

くつろぐトコロから食べるトコロを見る。床の段差はベンチ代わりにもなる。端正な朝鮮張りに


元々賃貸で住んでいた築25年のマンションを購入することになった40代のご夫婦と3人のお子さんのためにワンルームにリノベーションしました。約53㎡の中で家族5人がお互いの気配を感じながら楽しく暮らせる合宿所のような空間をというのがクライアントからの要望でした。

早速、既存の状態を拝見した印象は細長い廊下の先に南側の窓が見えるのできれいな光が入りそうだなということ、それに対して共用廊下のある北側は窓があるものの薄暗くあまり良い印象ではないということでした。この対照的な2つの印象を意識しながらクライアントの要望を満たしつつ、この空間にとって本来ふさわしい場とはどういうものなのかを考えました。

家族5人がいつも一緒に居られる「合宿所」のような住まい

クライアントと話をしていくなかで個室は必要ないということがわかってきました。また合宿所というキーワードから畳を連想し畳の上で家族がくつろいでいる風景を想像しました。これらのことから発想を膨らませてゆき、用途に合わせて床の仕上げを変えた3つの間(土間、板の間、畳の間)を設けることにしました。

さらにその中に家族のための居場所をいくつか設えています。家族のための居場所は南側と北側にある窓からの光を拠り所としました。光が多く集まり視線が抜ける窓際には家族が長い時間集う食事のための場所とくつろぐための場所を設けました。窓際から部屋の中心に向かうにしたがって光の届き具合と視線の抜け方が変化し、それぞれの状態に合った行為が生まれるように居場所を設けています。

同時に建築的要素の「衝立のような壁」と「木のたて桟」や「床の段差」がゆるやかに空間の変化を促します。光という普遍的な要素と簡単な建築的操作によって空間に意味を与えています。光の状態や時間によって自然と居場所が移ってゆき、ひとつ屋根の下に家族5人が一緒に暮らしていることを実感できる住まいが出来上がりました。(写真:石田篤)

【設計:青木律典建築設計スタジオ】モダン過ぎない、木が多過ぎない、絶妙なバランスの美しさと心地良さを実現この会社のプロフィールページを見る

サブ6

キッチンから食べるトコロを見る。キッチンと食卓がつながっていることで機能的であり、家族の気配を感じることができる。障子の光が印象的な光景をつくり出している。

サブ1

玄関から食べるトコロを見る。正面の窓(南面)には障子を用い、光を拡散させることで奥に招き入れる効果をつくり出している。

サブ2

働くトコロから玄関を見る。床仕上はモルタル金ゴテ押エで統一し広い玄関であると同時に動きやすく機能的な仕事場でもある。

サブ3

玄関から学ぶトコロを見る。木のたて桟でゆるやかに仕切っている。右の働くトコロとは床の仕上を変え、段差を設けている。

サブ4

働くトコロから寝るトコロ・あそぶトコロ・くつろくトコロを見る。空間は一体だが光の届き具合と線の抜け方で空間をゆるやかに分けている。

サブ5

食べるトコロからくつろぐトコロを見る。壁面はラワン合板でつくった可動棚。本やCD、テレビが納まる。板の間と畳の間の段差は約10cm。床の仕上の違いと段差により空間をゆるやかに分けている。

ビフォー・アフター

リノベーション前

リノベーション前の間取り図

リノベーション後

リノベーション後の間取り図

Data

所在地: 文京区
家族構成: 夫婦(40代)、長男、次男、三男
築年数: 25年
延床面積: 53㎡
設計: 青木律典建築設計スタジオ(青木律典)
施工: 株式会社ミキホーム

MATERIAL

 ・玄関・働くトコロ
  床:モルタル金ゴテ押エ防塵塗装
  壁:既存コンクリートの上塗装、一部石膏ボードの上塗装
 ・キッチン・食べるトコロ
  床:カラマツ無垢フローリング
  壁:石膏ボードの上塗装、一部既存コンクリートモルタル仕上の上防塵塗装
 ・くつろぐトコロ・あそぶトコロ・寝るトコロ・学ぶトコロ
  床:畳
  壁:既存コンクリートの上塗装
 ・トイレ・洗面室
  床:ラワン合板の上撥水塗装
  壁:石膏ボードの上塗装
 ・浴室
  既存ユニットバス

INSTRUMENTS

・キッチン:オリジナル
コンロ:ハーマン
レンジフード:サンワカンパニー
水栓:タカギ
 ・サニタリー
   トイレ:LIXIL
   洗面ボウル:サンワカンパニー
   水栓:TOTO

設計

※青木律典建築設計スタジオは株式会社デザインライフ設計室に社名を変更致しました。

建築家ならではの繊細なデザインと設計が魅力。
モダンで美しい家に憧れるけれど自分には住みこなせないと思ってしまう方、木をふんだんに使用した家はぬくもりがあってやさしいけれどどうもしっくりこないと感じてしまう方は、モダン過ぎず、木が多過ぎない、絶妙なバランスを実現する青木律典さんに相談しては。

リノベりすからの資料請求/イベント申込でもれなくリライフプラスバックナンバープレゼント!

さらに100万円以上のご成約で1万円分のAmazonギフト券プレゼント!!

※資料請求やお問い合わせは外部サイトSUVACO(無料)へリンクします。SUVACOについてはこちら。

この会社の近日開催イベント

[常時]個別相談

無料個別相談

[開催日] 随時開催

関連するリノベーション事例