リノベーション専門サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション専門サイト

戸建リノベーション事例

造作家具&アンティーク調の小ワザが効いた「かわいい」お家

ROKUSA (設計・施工)

「ROKUSA」のリノベーション事例「造作家具&アンティーク調の小ワザが効いた「かわいい」お家」

DATA

間取り図

リノベーション前の間取り

リノベーション後の間取り

職業が写真家のご主人とインテリアが大好きな奥様という感性の高いご夫婦が、幼い子供が窮屈そうに遊ぶ姿やリビングにあふれかえる「もの」をみかねてリフォームをご検討されました。広い空間を確保するために玄関を挟んだ和室とダイニングをつなげて「ワンフロア」にとご希望されました。

アンティークの小技が効いた、人を招きたくなる住まいへ

ナチュラルな雰囲気を重視し、床は無垢のパイン材を使用、壁はEP塗仕上げとし自然素材にこだわりました。LDKの中間にある階段には一部解体による露出した柱にエイジング加工を施し、アンティーク感を演出。タイルがアクセントとなりフォーカスポイントとなっている。無垢の床材と造作家具は、全体の色味を統一することで空間に落ち着きと広さをプラス。材料素材、色味、質感にこだわりを持つことで理想の仕上がりとなりました。

★リノベりすコメント★「絵にかいたような映画に出てくるかわいいお家」がイメージにぴったりのアンティーク調で柔らかなイメージへとリノベーション。そんな空間をギュっと引き締めてくれるのは、まさにタイルデザイン。キッチンスペースにも、光によってキラキラと表情を変えるタイル壁が施してあります。

【設計・施工 rokusa】小さな改修工事から、大規模なデザインリノベーションまでOK。セミオーダーのオリジナル家具も人気この会社のプロフィールページを見る

キッチン、タイル壁、無垢、パイン材、ロクサ株式会社

キッチンダイニングスペースにもこだわりの床材である無垢のパイン材を使用。長いキッチンスペースのライティングはスポットライトでどの位置にいても明るく柔らかい光を与えてくれる。

プチアンティーク、階段、柱、ロクサ株式会社

暗くどんよりとなりがちな階段は、耐久に必要な柱を残し壁を取り払うことにより圧迫感を回避した。

シューズボックス、玄関、収納、造作家具、ロクサ株式会社

玄関に作成した大型造作家具。空間を利用し奥行をあまりとらず圧迫を避け大容量収納を確保しました。

アクセントタイル、階段下、収納、ロクサ株式会社

こちらも収納スペースを確保するために階段下を有効活用。階段横のアクセントタイルで、収納扉からビューポイントを変えています。

奥行を狭くすることで収納物の代仕入れ安さと空間の圧迫感を回避しています。造作だからできる統一感とフィット感が出ています。

木製、ドア、玄関、ロクサ株式会社

どっしりと重みのある木製の扉で出迎えてくれる玄関入口。エントランスのシューズボックスのカラーと同色にしている。

アンティーク調、エイジング加工、白基調、ロクサ株式会社

エントランスを入って真っ直ぐに目につくスロープの柱は、ホワイトを基調としたエイジング加工を施しアンティークな世界観を際立たせている。

木製、窓枠、木製サッシ、磨りガラス、ロクサ株式会社

こだわりは窓枠にもしっかり出ています。柱と同様にエイジング加工を施しお部屋全体のアンティーク感をプラス。1階の窓なので味のある擦りガラスを使用。

ビフォー・アフター

リノベーション前

リノベーション後

このリノベーション事例のタグ

この事例のリノベーション会社情報をみる

ROKUSA

小さな改修工事から、大規模なデザインリノベーションまでOK。セミオーダーのオリジナル家具も人気

対応エリア

東京都 / 神奈川県

この会社のほかのリノベーション事例

もっと見る

関連するリノベーション事例

もっと見る