リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

戸建リノベーション事例

素材感を楽しむ男前インテリア

設計・施工 リノベーション会社「ROKUSA」ロゴ ROKUSA

「ROKUSA」のリノベーション事例「素材感を楽しむ男前インテリア」

モノトーンで仕上げる男前インテリアがお好きなA様は、既存の南欧風の柔らかいテイストの外観と内装がお好みではなく、ご自身がかっこよいと思えるものを集めて、インテリアのある暮らしを楽しみたいと考えていらっしゃいました。

また、今までオープンだったエントランス回りはプライバシーとセキュリティー性を高めた空間とするために目隠しフェンスや門扉を設けたり、既存のセミオープンキッチンをLDとのつながりを持たせ広く使われたいとのご要望を頂きました。

日々の生活の基盤となる家だからこそ細部にまでご自身の好きなものを取り入れ、ご家族のこだわり空間で暮らして頂けるようにリフォームしました。

シンプルな空間に素材感を求めて

LDKをインテリア空間として一つの絵になるように、ステンレスの輝きとタイル・床材との調和が課題となりました。日用品がリビング側から見えないように、キッチンの背面には引戸の収納を設け冷蔵庫や家電類を収納しています。

LDKは全体的にモノトーンのアイテムを採用し色調を合わせ空間に広がりを持たせています。エクステリアも内装と合わせ、モノトーンで統一しシックな雰囲気を与えています。屋上スペースには、バスタブを設置しプライベート空間を満喫できるようになりました。

★リノベりすコメント★「自分好み」を追求したリノベーション。こだわりのインテリアに合わせた建材を選び、所々にスパイスを取り込んだ大人の男前インテリア空間となっています。また、機能性やセキュリティー面をも考慮した安心な住まいとなっており理想的なファミリー空間のリノベーションに。

【設計・施工 ROKUSA】小さな改修工事から、大規模なデザインリノベーションまでOK。セミオーダーのオリジナル家具も人気この会社のプロフィールページを見る

モノトーン、男前インテリア、床、張替、窓枠、塗装、ロクサ。ROKUSA

モノトーンでまとめたリビング。こだわりのインテリアを引き立たせるべく床を張り替え、壁天井や窓枠は全て白を基調とした空間となっています。

リビング、重厚感、ソファ、ブラインド、2面窓、戸建、リノベーション、ロクサ

ずっしりとリビングに重厚感を漂わせてくれるこだわりのソファー。塗装した窓枠にあわせてブラインドも白を選びました。2面窓からの採光により、日中は眩しいほどの自然光が降り注ぐリビングスペースとなっています。

収納、壁面、カップボード、パントリー、引戸、扉、キッチン、ロクサ

3m50cmある壁面収納にはカップボード・冷蔵庫・家電・ゴミ箱などを収納しています。引戸タイプの4枚扉は、壁になじむようにホワイト色選びました。アクセントに、ゴツゴツとした荒々しい印象のブリックタイルを採用し、男前なキッチン空間となりました。

キッチン、ステンレス、磁器質、タイル、床、戸建、リノベーション、リフォーム、ロクサ

キッチンはシンプルで輝きのあるステンレス製を採用しました。床はLDとの空間を分け無機質な印象を強めるため、磁器質のグレータイルを使用しています。タイルのほど良い色むらがミックスされ主張しすぎず、絶妙なバランスに収まりました。

タイル床、ブラインド、モダン、洋室、戸建、リノベーション、ロクサ、ROKUSA

赤い天井が印象的な1F個室は、グレーのタイル床でより空間を無機質な印象付けにしました。ブラインドはブラックを使用し、モダンで繊細さを印象付ける室内となっています。

洋室、2F、フローリング、戸建、リフォーム、リノベーション、ロクサ

2F個室は壁天井・床ともに既存のものをあえて残し、全体の印象とは変えた柔らかい印象の空間としました。

玄関、土間、タイル、収納、フロート、間接照明、ロクサ

玄関土間は、ダークグレーの大判タイルで施工しています。玄関収納はフロートタイプに変更し、間接照明を設定しました。

廊下、階段、タイル床、笠木、塗装、手すり、リフォーム、戸建、ロクサ

玄関のダークグレーのタイルをつなげ廊下から階段まで施工しました。こだわりのタイルを際立たせる効果を考え、天井と壁の壁紙はプレーンな白を使用しました。笠木は塗装し、手すりはスモークオーク色を使用しています。

屋上、戸建、ウッドデッキ、バスタブ、ペット、人工芝、ダウンライト、ロクサ

眺望のよい屋上にウッドデッキとバスタブを設置したいとの念願を実現しました。季節に応じてBBQをしたり、お天気の良い日は、お子さんと2匹のわんちゃんとが楽しく遊べるスペースとして屋上を有効活用されたいとご要望をいただき、ウッドデッキと人工芝を併用し使用することに。夜間も使用できるようにデッキにダウンライトを埋め込み演出性を高めています。

エントランス、門扉、ハイフェンス、塀、外観、塗装、戸建、リノベーション

既存はオープンな空間だったエントランス回りはプライバシーを考慮し門扉とハイフェンスを設けました。モノトーンな外観に仕上げるために黒色を基調としたフェンス材を用い、既存の外壁の上に黒色と白色で塗装されています。

ビフォー・アフター

リノベーション前

リノベーション前の写真

リノベーション後

リノベーション後の写真

リノベーション後

リノベーション後の間取り図

Data

所在地: 横浜市
家族構成: ご夫妻+お子様
築年数: 12年
工事費: 1760万円(設計料込み)
設計: ROKUSA
施工: ROKUSA

設計・施工

リノベーション会社「ROKUSA」ロゴ ROKUSA

打ち合わせからデザイン・施工・現場管理まで一貫して自社で行い、プロデューサー、コーディネーター、そして品質管理の各担当者がチームを組んで取り組んでくれる。小規模な改修もOKで、住まいに合わせたオリジナル家具も低コストで作ってくれると好評。

リノベりすからの資料請求/イベント申込でもれなくリライフプラスバックナンバープレゼント!

さらに100万円以上のご成約で1万円分のAmazonギフト券プレゼント!!

※資料請求やお問い合わせは外部サイトSUVACO(無料)へリンクします。SUVACOについてはこちら。

関連するリノベーション事例