リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

リノベフェスレポート 第3部 「リノベりす」ブロガーアワード表彰式&人気ブロガー座談会

リノベの最新情報

「リノベの最新情報」の「リノベフェスレポート 第3部 「リノベりす」ブロガーアワード表彰式&人気ブロガー座談会」

超実践的かつ遊び心溢れるDIYに関する記事で人気の漆原秀也さん。都心と郊外の二拠点生活を満喫中

築50年の団地をほぼDIYでリノベして暮らすMakeesさん。メディアへの露出も多数

埼玉県西部にある昭和49年築の団地をほぼDIYでリノベ。団地暮らしを応援する「団地生活デザイン」を主宰

リノベフェスレポート、第3部はガラッと趣向を変えて、2014年11月~2015年1月20日にかけて開催された「リノベりす」ブロガーアワード表彰式と人気ブロガーさん3名による座談会。現在「リノベりす」は18名のブロガーさんにご登録いただいていて、日々リノベに役立つ記事をアップしてくださっています。たまたまなんですが、団地をリノベしてお住まいの方、DIYが得意な方が多いのも特徴です。ブロガーアワードの結果発表についてはこちらの記事にアップされていますのでぜひご覧ください。

 

この日ご登壇いただいたのは総合グランプリとソーシャル記事No.1のW受賞となった漆原秀也さん、No.1記事となったMakeesさん、団地賞の山本誠さんの3名。元々は『リライフプラス』の取材を通じて知り合った方たちで、みなさんDIYの達人(山本さんとMakeesさんはちょい郊外の団地にお住まいという共通点も)であることから、座談会ではDIYについてのお話をいろいろと伺いました。生ブロガーさんを見て、静かにコーフンされた方も会場にいたのではないでしょうか(笑)

 

「DIYしたい人におすすめのお店」については、それぞれ行きつけのホームセンターやイケアがあり、漆原さんと内藤さんは開店直後の比較的空いている時間に行くことが多い、というお話が興味深かったです。またイケアのスモーランド(お子さんを預かってくれる施設。60分間無料)はとても人気があるので、漆原さんは朝一番で予約してお子さんを預け、お子さんを楽しませつつ自分たちもガシガシ用事を済ませるそうです。イケアを使いこなしていますね~。

 

「DIYに興味はあるけれど、あと一歩が踏み出せない人へのアドバイス」について、山本さんとMakeesさんは、誰かと一緒にやること(巻き込む、とも言いますが・笑)をおすすめしてくれました。漆原さんは、家族の行動を「観察」すること、というお答え。この「観察」というのは「ここをこうしたらもっと使いやすいだろうな、便利だろうな」というポイントを発見すること、なのだそうです。確かに、DIYの原点ってそこですよね! 道具のことや技術的なことは、ネットもあるしそれほどネックにはならないから、あとはなんというかモチベーションの問題ですもんね。短い時間ではありましたが、それぞれのブロガーさんの人となりを垣間見ることができる有意義なコーナーになったんじゃないかなと思います。

関連するリノベーションについて学ぶ記事

人気のリノベーション事例