リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

【BOWL】本と食を通じて人が集う場所@富士見

リノベの最新情報

「リノベの最新情報」の「【BOWL】本と食を通じて人が集う場所@富士見」

天井や飾り棚に黒を効かせて、インダストリアルな家具を取り入れたカフェは、ブルックリンスタイル風

本棚や陳列棚にはすべてキャスターがついていて、自由にレイアウトを変えることができる

店内中央のひときわ目を引く棚。コーナーごとにテーマが決まっていて、それに関連する雑貨と書籍が並ぶ

カフェカウンターの壁には、書籍をインテリアに取り込む工夫が。季節や気分で本を入れ替えても楽しそう

出資会社が紙の商社であることをイメージして、紙菅を積み上げてつくられているユニークな陳列コーナー

人気のメイソンジャーや根強い人気のあるドイツの保存容器・WECKと関連書籍がずらり

店名の「BOWL」とは、器のこと。「たくさんの人が集まる場所にしたい」という思いが込められている

2015年4月、埼玉県・富士見市の商業施設「ららぽーと富士見」の開業と同時にオープンした注目のブックカフェ。紙の商社・日本紙パルプ商事が少しでも出版業界に貢献したいという思いで立ち上げたことを受けて、「マルノウチリーディングスタイル」などを手掛けるリーディングスタイルがプロデュースした。

 

紙の「サイズ」や「素材」、書籍の「活字」のイメージが店舗全体のデザインモチーフになっている。カフェではオリジナルのミートボールをメインにしたメニューや、パフェボウルなどのスイーツも。今後、カフェでのトークイベントやワークショップも開催していく予定だという。

(撮影/山川修一 取材・文/福田彩)

 

BOWL

埼玉県富士見市山室1-1313 ららぽーと富士見1F telephone*049・257・6630

open 10:00~21:00

 

 

 

関連するリノベーションについて学ぶ記事

人気のリノベーション事例