リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

ひとりひとりが自由で柔軟【ブルースタジオのstaff’s voice】

リノベーション会社徹底研究

常に自由な発想で新しいものを生み出し続けるブルースタジオはスタッフもユニーク…? 個性豊かな回答をいただきました。

【設計担当】谷崎 雄亮さん

tanizaki-3

Q.以前はどんなお仕事をしていましたか? 
A.学生でした。卒業して最初に入社したのがブルースタジオです。 
Q.ブルースタジオに入社した理由はなんですか? 
A.自分らしい家創りという行為をより身近に感じさせる存在だったから 

Q.仕事をしていてよかった!と感じるのはどんな時ですか?
A.例えば「お風呂が好き」というお客様と、部屋の中央に浴槽がある家を作りましたが、いわゆる”お風呂”ではなく、リラクゼーションのためのスペースになっています。このように、お客様と話し合いながら家を作っていって、思い描いた通りの生活スタイルを実現できていた時に、やりがいを感じます。 

Q.気になっている設備や素材はありますか? 
A.漆喰、左官材、セラミックトップ。最近は、左官材でも家具に塗れるものが出てきたり、多様性が広がっているのでいろいろな形で使ってみたいです。

Q.好きな建築家は誰ですか? 
A.谷口吉生、三分一博志。日本の建築様式の取り入れ方、素材の使い方が好きです。

【設計担当】石橋 昂生さん(33歳)

ishibashi

Q.以前はどんなお仕事をしていましたか? 
A.店舗(飲食店メイン)の設計施工会社 
Q.どんな会社ですか? 
A.「やりたい!」と思う事を主体的に実行させてくれる会社。
社内で面白そうなプロジェクトがあると、チームや専門分野の垣根を越えて担当させてくれます。
最近は会社で購入したキャンピングカーのリノベーションを担当しました。内装の塗装やタイル貼りなんかは自分で手を動かして行いましたし、そのキャンピングカーでイベントに出た時は、コーヒーを作ってお客さんに振舞いました。

Q.仕事をしていてよかった!と感じるのはどんな時ですか?
A.お客様に楽しんで頂けた時や喜んで頂けた時に、キツかったことも疲れも全て吹き飛んでやりがいを感じます。「石橋さんに担当してもらってよかった」という言葉は、本当に嬉しいですね。
きつかったプロジェクトほどその瞬間が来たときに涙腺が緩みます。 

Q.気になっている設備や素材はありますか? 
A.novacolorという左官材料。まだあまり住宅には使われていませんが、ツヤ感があるので壁や天井に使うと面白い空間ができるのではと思っています

Q.仕事以外の楽しみを教えてください 
A.会社帰りに同僚スタッフと飲みにくこと。
休みの日になにか作っていること。最近は藍染の生地を使って刺し子でジーパンを補修したり…。

Q.好きな建築家は誰ですか? 
A.建築家ではなくデザイナーですが、ディーター・ラムス( BRAUNのプロダクトデザイナー)。機能とデザインが良いバランスで両立しているところが好きです。

Q.好きなインテリアショップはどこですか? 
A.天王洲にあるアンティーク家具ショップ「the true」。本当はあまり人に教えたくないぐらいですが、中に入るとワクワクするお店です。

【設計担当】田邉 若菜さん(25歳)

tanabe

Q.以前はどんなお仕事をしていましたか? 
A.新卒で入社しました。学生のころは、インテリアショップや設計事務所でアルバイトなどしていました。 

Q.仕事をしていてよかった!と感じるのはどんな時ですか?
A.お客様とお話していて、提案内容に喜んでくれたときや、お引き渡しのときの笑顔を見たとき。家づくりの過程で迷ってしまうお客様もいるのですが、最後までお客様と一緒にやりたいことを貫き通して、元々イメージしていた理想の住まいが完成したときは、本当に嬉しいです。 

Q.気になっている設備や素材はありますか? 
A.オリジナルタイルを作りたいです!形や色にこだわったり、刻印を入れたりすると、家の中でのワンポイントになると思うので。

Q.仕事以外の楽しみを教えてください 
A.美術館や好きなお店へ出掛けること、料理をすること、犬と遊ぶこと。「FOUND MUJI」の企画はユニークなものが多いので、毎回チェックしています。

Q.好きな建築家は誰ですか? 
A.cigueという建築グループ。素材の使い方が大胆で、驚きがあります。

Q.好きなインテリアショップはどこですか? 
A.アンティークやヴィンテージの家具・雑貨を扱うショップが好きで、中でもcibone、haluta、pour annickはお気に入りです。最近halutaで北欧のデザイナーの椅子を買いました。

【設計担当】髙木 亮さん(32歳)

takagi

Q.以前はどんなお仕事をしていましたか? 
A.公共施設などをつくる組織設計事務所から、建築家が主宰する設計事務所を経て、ブルースタジオへ。 

Q.どんな会社ですか? 
A.豊かな暮らしづくりを軸に、個人住宅や賃貸だけでなくまちづくりや自動車のリノベーション、更には商品開発まで領域を広げる会社です。僕個人としては、セレクトオーダー式サービスの「TOKYO*STANDARD」などのマンションや、戸建リノベーションなど個人邸の設計を中心に、最近はメーカーと一緒にリノベーションに適した商品開発も行なっています。

Q.仕事をしていてよかった!と感じるのはどんな時ですか?
A.お客様や、職人さん、メーカーの方たちと一緒になって、ものづくりをしているとき。それが完成して、お客様に喜んで頂けた時は、とても嬉しく思います。また、そのことを職人さんや、メーカーの方たちにも共有して、照れ笑いを見る時も、よかったなと感じます。 

Q.気になっている設備や素材はありますか? 
A.SORAA社製のLEDランプ。演色性が高く、自然光に近いきれいな白色を出せるランプ。(個人的には白熱電球派ですが)

Q.仕事以外の楽しみを教えてください 
A.美味しい料理をゆっくりと時間を掛けて食べているとき。好きなレストランや居酒屋で食事することも良いですが、美味しいお酒を買って自分たちで料理をつくるのも好きです。

Q.好きな建築家は誰ですか? 
A.好きな建築家や、尊敬する建築家はたくさんいますが、特に丹下健三氏、藤森照信氏、中村好文氏、山下保博氏などの作品や書籍はよく見ています。
今までと価値観とは異なる同世代の建築家も興味深く、作品や活動を拝見しています。

【仲介担当】杉山 慎二さん(41歳)

sugiyama

Q.以前はどんなお仕事をしていましたか? 
A.20代の頃はプロのバンドやミュージシャンの楽器テックとしてツアーに同行したり、プロダクションでマネジメント業務を行っていました。 

Q.入社した理由はなんですか? 
A.CDを売るよりも家を売ることにロックを感じて転向。きっと何か面白い事ができる会社だと考えて入社しました。

Q.どんな会社ですか? 
A.ちょっとした出来事でも、大きな壁ある仕事でも。そこから広がる可能性を意識しながらアクティブに挑む刺激的な会社です。また、頑張れる人達が集まってくる会社だと思います。

Q.仕事をしていてよかった!と感じるのはどんな時ですか?
A.お客様の嬉しい気持ちがこちらに伝わってくるくらいジャストな物件に巡り会えた時。いろんな事情から難しいと思われたローン審査が通った時や条件の良い金融機関を見つけたとき 

Q.気になっている設備や素材はありますか? 
A.ハイブリッド珪藻土。通常の珪藻土はカビを誘引しますが、ハイブリッドはカビを誘引しないようになっていて、かつ消臭効果は残っている機能的な素材です。自宅でも使っています。

Q.仕事以外の楽しみを教えてください 
A.家族で行く旅行、また1人でも行くLIVE。たまに仕事と遊びのボーダーラインがどこかわからなくなりますが、日々楽しいです。

【広報】及川 静香さん(34歳)

oikawa

Q.以前はどんなお仕事をしていましたか? 
A.ベンチャー企業向けのシェアオフィスの運営に携わっていました。イベントの企画運営、広報活動、ウェブサイトの管理などを主に担当していました。 
Q.入社した理由はなんですか? 
A.リノベーションを手がける様々な会社の中で、デザインやプロジェクトの面白さがピカイチだったので入社しました。

Q.どんな会社ですか? 
A.自由で発想力がある人が多いです。1つの企画をより面白くするアイディアなんかが、バンバン出てくるので、日々エキサイティングです。

Q.仕事をしていてよかった!と感じるのはどんな時ですか?
A.取材を通して、お客様の家に対する想いや素敵な暮らしぶりを拝見するとき。住まい手によって、家は本当に様々。それぞれの物語に沿った家は、お客様と設計士の想いから作られているので、取材の度にハッとする感動があります。 

Q.気になっている設備や素材はありますか? 
A.設備とは少し違いますが、最近ベンチシートの魅力を再発見しました。
ソファのような座り心地に加えて、机があるので食事も仕事もしやすい。ホームパーティでは人数関係なく座れるので、リノベで作ると一石四鳥ぐらいのメリットがあると思います。

Q.仕事以外の楽しみを教えてください 
A.お酒を飲みながら、友達や家族とゆっくり話すこと。こじんまりしたお店が好きで、小さな空間で肩を寄せ合う時間がとても落ち着けるひとときです。

※2017年2月に取材した内容です

ブルースタジオ徹底研究TOP
「物件」ではなく「物語」を【ブルースタジオの特徴】
└ ひとりひとりが自由で柔軟【ブルースタジオのstaff’s voice】
執行役員・石井健さん【ブルースタジオspecial interview】

ブルースタジオ

絶えず注目を集めるリノベ界のパイオニア

人気のリノベーション事例