リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

アウトドアウエディングに参加してきました!

テーマ:日々の暮らし

皆様アウトドアウエディングはご存知でしょうか?

名前の通り、海外では割とポピュラーな結婚式のスタイルですが、
日本ではまだまだ馴染みがありません。

今回私Shimada,高校時代からの親友のアウトドアウエディングに参加してきましたので、
どんな雰囲気だったのか、写真を通してレポートしたいと思います!

1.はじめに

そもそも今回のアウトドアウエディングは、高校時代からの親しい友人が望んでいたもので、
結婚を機に「せっかくだったら自分たちらしい式にしたい」と実現させた式でした。

「親友の結婚式。全力で協力しよう!」と意気込んで、自分自身も準備段階から手伝うことに。
結婚式当日は思い出に残る素敵な式となりました。

2.どんな所で行ったのか?

DSC_3724 のコピー

場所は千葉県の成東という場所。
写真を見てお分かりのように、田園風景の広がる美しい場所です。
東京からだと車で1時間半程で着くことができますが、
のどかな雰囲気の良い場所でした。

この田んぼ道をしばらく歩いていくと見えてくるのが・・。

DSC_3567 のコピー

こちらの巨大テント。
風の谷のナウシカに出てくる王蟲みたいですね。
何と100人まで収容できる巨大テントです。
この日は残念ながら雨の天気でしたが、この巨大テントなら屋外でも楽しめます。

DSC_3768 のコピー

そして中はこのような感じ。
海外の式のような雰囲気で、式に訪れた人たちも写真をバシバシ撮っていました。

DSC_3845 のコピー

そして式が始まり、皆さん思い思いにオシャレな格好をしてきていました。
DSC_3614

また結婚式に出された食事もどれも手の込んだ料理で、
どれも美味しかったです。

DSC_3667

また食事を彩るお皿や小物もどれも手が込んでいて、
まるでレストランにいるような気分に。
アウトドアだからといって手は抜きません。

DSC_3999 のコピー

今回の式の主役の新郎新婦は音楽がとても得意で、
特に新郎はミュージシャンでもあるので、その友人によって沢山の演奏もされました。
音楽に溢れた素敵な式でしたね。

DSC_4666 のコピー

式が終わり、新郎新婦は参列者のお見送りへ。
降っていた雨も止み、晴れ晴れとした気分で見送ることができました。

おわりに

以上、簡単ではありましたが写真にてアウトドアウエディングの様子をレポートさせて頂きました!
今回式に参加してみて思った事は、結婚式を自分達らしい個性的なものにしたい!
と考えている人がたくさんいるということ。
その自分達らしい式のあり方の一つとして、アウトドアウエディングがあるのかなと思いました。

中古マンションのリノベーションと同じように、
また結婚式もまた自分達らしさを追求していっているのだなと感じます。

 

book_banner600_100

 

この記事を著者のサイトで見る

update:2015-11-13 21:06 author:ecodeco

関連記事

あなたにとっては、どんな家ですか?人生後半を楽しむ最高の家【おとなのOFFに掲載】
谷中の文化複合施設〜萩荘からHAGISOへ〜
旗の台リノベーション〜躯体現しを叶えたい!〜

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!