リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

キッチン周りはディスプレイ派?すっきり派?

こんにちは、tanakaです。

先日表参道に行った際、必ず立ち寄るMOMAショップで
前から狙っていたittalaの食器を購入しました。

 

「Kastehelmi」というシリーズで昔生産されていたものが
2010年に復刻されたんだとか!
水滴のような模様が夏らしい食器です〜

ittala好きの私は半年に一個ぐらいのペースでお気に入りの
食器が食器棚に増えて行きます。

 

皆さんは食器はディスプレイしますか?
それとも収納してキッチン周りをすっきりさせていますか?

 

まずは、食器をオシャレに飾っていらっしゃる事例をご紹介します。
お気に入りの食器は使わないときも眺めているだけで
テンションが上がる私としては、うらやまし限りです!

 

好きな器を飾りたい リノベーションで実現したギャラリーのような空間
奥様の趣味で集められたお気に入りの器が作品のように置かれています。
置き方のバランスや配色もセンスの光ります、
こんなに素敵な器達を棚の中にしまっていてはもったい!
リノベーションだからこそ実現したディスプレイ空間ですね。

 

キッチン周りを出来る限りすっきり見せたい!という方にはこんな事例も♪

 

海外生活を経てたどり着いた 団地リノベという選択
T様邸のキッチンのようにキッチン後ろに扉を設け普段はすっきり、
必要な時に開けて使うなんてことも可能です。
一番生活感が出るといっても過言ではないキッチン周りも、
こんなにすっきりするんです!

似た様な間取りでも希望条件が変わればご提案するプランもがらっと変わります。
そこがリノベーションの面白くて良いところですね^^

 

自分の好みや、ライフスタイルを見つめ直し
日々の生活が今よりも気持ちよくなる、
しっくりくる、
そんな住空間いいですね。

 

(tanaka)

リノベーションに関するお問い合わせは→コチラ

物件探し、資金計画に関するお問い合わせは→コチラ

update:2014-07-09 10:00 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!