リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

リノベの現場を実況中継:壁が立ちました@横浜山手!

ビギナーのための賢い家のつくり方

中古を買って、リノベーション。】

EcoDeco代表 谷島香奈子+EcoDecoより

「中古を買って、リノベーション。」を出版します!

アマゾン2 amazonで予約ができます。

————————–————————–

こんにちは、kuwayama です。横浜山手のプロジェクト、
工事が着々と進んでいます〜!
Exif_JPEG_PICTURE 

予告通り、前回の墨出しを基に、
壁の骨組みが立ち上がってきました!

 

これで、大体の間取りが体感できます◎

 

この鉄の骨組みは、LGS「Light Gauge Steel(ライトゲージスチール)」
と呼ばれる物を縦縦に組んで、壁や天井をつくります。
日本語だと軽量鉄骨です。決まった規格の太さ長さのLGSが現場に搬入され、
現場で躯体に合わせてカットされます。

 

Exif_JPEG_PICTURE

この骨組みにボードが貼られ、塗装やクロスなどの
仕上が施されますが、ボードを貼る前に壁天井内に
電気配線や排水や排気の配管を回します。
この時期は、現場には、大工さんと設備屋さんが作業を進めています。

Exif_JPEG_PICTURE

新しくなった給湯器からは給水管や給湯管などが
いっぱいで伸びています。
ここから、お風呂や洗面、キッチンに水やお湯が
送られます。

 

Exif_JPEG_PICTURE

壁と天井が塞がれてしますと全く分からなくなりますが、
こんなに沢山の電気の線が隠れています。
(分電盤は写真のものから新しくなりますよ〜)
というわけで、着々と進んでいます横浜山手のリノベーション。
次回は壁の下地が貼り終わり、床も貼り進められているところを
レポートします!

お楽しみに〜!

 

一週間前の様子はこちら▼
リノベの現場を実況中継:広々ルーフバルコニーのある角部屋!

(kuwayama)
リノベーションに関するお問い合わせは→コチラ
物件探し、資金計画に関するお問い合わせは→コチラ

 

この記事を著者のサイトで見る

update:2014-11-16 22:21 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!