リノベーション専門サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション専門サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

一人暮らしのリノベーションスタートです

 こんにちはokanoです。新たなリノベーションの現場がスタートしました!
先週から解体工事が始まり、昨日は「墨出し確認」でした。この「墨出し確認」はokadaも先日ブログに書いてましたね。
>>こちら<<この物件は工事がスタートする前に不明な点があったので
自ら解体して調査していたのですが、
いざ解体してみると調査した内容と少し違っておりました、、
なので、その予想と結果をご報告です!
やっぱりリノベーションは解体しないと分からない事は多いですね。
設計時の解体調査については過去のブログをご参照下さい。
>>こちら<<
 ーーーーーーーーーーーー
建築の竣工図がなかったので、売主さんから得た情報で
「キッチンの排水はこのあたりかな?」と穴を空けて
チェックしていたのですが、、、
実際はもう少しキッチン側に排水の位置がありました。
ん〜この位置だとデスクの足下で排水の接続を行わなくてはならず、、、
急遽足下に段差を設ける事になりました。
 ーーーーーーーーーーーー
また、覗き込んで「なんかいる〜!」とご報告していたこの管は、、、
今は使用していない古いガス管でした。
(古い水道管ではなかったです)
これはもう使用していないので、カットしてもらうことに。
 ーーーーーーーーーーーー
コンクリートブロックも解体することができる!と判断でき、
大きな問題なく工事を進めることとなりました。
よかった〜。
その後は図面見ながら棚の位置や色を現場でムムムと最終検討!
もろもろ内容がFIXとなったので、明日から作る作業となります!!
約1ヶ月半後には引渡となりますので、これから
仕上がっていくのが楽しみですね〜☆
余談ですが、
 職人さんの工具はやっぱり格好いいです!
okano
ビギナーのための賢い家のつくり方
中古を買って、リノベーション。】

アマゾン2 amazonで購入ができます。

この記事を著者のサイトで見る

update:2015-01-20 11:46 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!