リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

リノベ相談は今すぐEcoDecoへ!

こんにちは、コーディネーターのnakakiです。
本日は、中古マンション購入の基礎中の基礎「諸費用」について。

 

皆さん自宅探しを始める際、何から検討されますか?

 

「都心部に住みたい!」

「リノベーションの似合ヴィンテージマンションに住みたい!」

EcoDecoのお客様なら、「秀和レジデンスに住みたい」、、など
沢山の夢を持って物件探しをされると思います。

 

しかし、不動産売買を担当する、コーディネーターnakakiとしては
中古マンション購入を検討された方に一番始めに検討頂きたい事が

 

「資金計画」なのです!!!

 

 

 

 

中古マンション購入時にかかる諸費用は、一般的に
物件購入価格の1割と言われています。

 

例えば3,000万円の物件の中古マンションを購入する場合、
約300万円の現金が必要となります。

 

内訳をのぞいてみると・・・

・仲介手数料
・金融機関のローン保証料
(住宅ローンを組む場合)
・保証会社手数料
・登記費用
・火災保険料/地震保険
・住宅ローン事務手数料
・印紙代
・固定資産税等の日割り精算金
・不動産取得税

などなど(いっぺんに大金が動きます)

 

 

EcoDecoでは毎日のお仕事終わりや週末に
「中古マンション相談」を恵比寿EcoDeco事務所にて行っています。

 

 

重要な資金計画から、物件探しのポイント、リノベーションについて
皆様のご希望に沿ったご案内をコーディネーターが行っています。

 

☆物件探し、資金計画に関するお問い合わせは→コチラ

 

リノベーションの流れや税金のあれこれがわかる、資料をお渡ししています。

 

「EcoDecoリノベーションスケジュール表」
手前味噌ですが、とても役に立ちますよ〜。

 

 

 

弊社では不動産のプロと建築のプロが2つの視点から
皆様のリノベーション住宅プレジェクトをサポートしています!

 

リノベーションに関するお問い合わせは→コチラ

物件探し、資金計画に関するお問い合わせは→コチラ

 

 

 

この記事を著者のサイトで見る

update:2014-07-25 18:00 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!