リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

住宅ローンの悩み(125%ルールとは?)

こんにちは。リノベーションコーディネーターのnakakiです。
前回の「変動金利の見直し時期はいつ?」に続き、今回も
変動金利にまつわるお客様のお悩みをご紹介したいと思います。

今回は変動金利の「125%ルール」について。

「125%ルール」とは、もしも5年後に金利が上昇してしまっても
見直される月々の返済額を25%しか上がらないように!とルールで決めたものです。

たとえば当初月々10万円返済していてその後、どんなに金利が上昇しても
5年後の返済額の見直し時には、月々12.5万円以上は上がらないという仕組みです。
急激に金利が上がった際に、皆様の生活が破綻しないように作られたルールなんです。

 

そうは言っても「5年ルール」と同様に注意が必要なんです。
一見親切な制度に見えますが、あくまでも月々の返済額が
上がらないだけで、借入額(負債)は減っていないのです!!
金利状況によっては借入が額がどんどん後ろ倒しに増えて行くイメージ。
すこし怖い、、、(怖がらせるつもりはありません。。)

本来支払われなくてはいけない利息が「繰り延べ」されているだけなのです。※上図

125%ルールがあるからと言って総支払い額が免除される訳ではないので
変動金利を選択する際は、将来を見据えてご検討下さいね。

 

弊社ではそんな資金計画のご相談から物件紹介・リノベーション提案まで
ワンストップでご提案しております、是非一度お気軽にお問い合わせ下さい。

 

ご相談・お問い合わせ先はこちら

購入派には!中古マンション×リノベーション

賃貸派には!セルフリノベ向きの賃貸物件探しから、DIYサポートまで

update:2014-04-18 15:42 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!