リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

器×リノベーション!

こんにちは!kuwayamaです。

先日陶芸教室に行ってきました〜!

IMG_3107
今回は手動のろくろで制作したのですが、
同じ大きさの小鉢を二つ作ろうとするも…
最初に作ったひとつは出だしから薄く作りすぎて
思った形と大きさにうまく成形できず。。

二つ目は、陶芸の先生に手取り足取り手伝って頂き
なんとか綺麗な形になりました。
サイズが違うので、スタッキングし易いと
いうことにしておきます(笑)
IMG_3106

IMG_3103

<左:先生が手伝って作ってくれたもの 右:自分で作ったもの>

色は、土の色×釉薬でいろんなバリエーションが選べましたが、
今回は「白粘土×緑釉」

ほうれん草のおひたしとかは映えない気がしますが、
ごま豆腐とか茄子とかなら彩りがきれいな気がしています☆

このように、自分で作った器はもちろんのこと、
ルクルーゼやイッタラなどカラフルな調理機器や器を
持っていると飾りたくなりますね。

日本各地の窯元でも、いまはデザインが現代的なものも
たくさん出ているので、旅行ついでに器を探すというのもひとつの楽しみですね!

波佐見焼ブランドのHASAMIは、食器だけでなく、
植物用のポットやタイル、ランプなどもあり、個人的に
今後集めたい焼き物のひとつです。

コツコツ集めた器のコレクションを飾るリノベーションしたお客様がこちら▼

 好きな器を飾りたい リノベーションで実現したギャラリーのような空間

XhTzLU7Hy9rUUrOZXzZjyx84Fn_LDe7yfGa9vfLA8ZM

板前のご主人と、インテリア好きの奥様の、
自慢の器コレクションを飾っています。

URLgW8z1ZwZZlNho6WQ8LbHjhqa3jYhlS3iXuydl3ew

0Ihluj_KaxH3ggjlILJky6B_K0saTQRaZvUxtZxQYmA

キッチン廻りはどうしても雑多なものが増えてしまい、
収納を扉で隠してしまう、という方向に考えることが多いですが、
オープンにして見せたいor眺めたい、と思えるようなものを
集めるというのもひとつの選択肢であり、長い年月楽しめるものですね。

 

リノベーションに関するお問い合わせは→コチラ
物件探し、資金計画に関するお問い合わせは→コチラ

 

この記事を著者のサイトで見る

update:2014-12-07 13:14 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!