リノベーション専門サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション専門サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

美味しい食事をリノベした空間で楽しむ♪

こんにちはtanakaです。

 

先日京都に行ってきました、
南禅寺の近くにある老舗のお料理屋さん「票亭」の朝粥を食べてきました。

日本建築の落ち着いた佇まいの中で食べる贅沢な朝食でした。

 

部屋は4畳半でしたが、京間のため江戸間の6畳ぐらいの
広さを感じてゆったりしていました。
京間…長辺を6尺5寸=1970mm
江戸間…長辺を6尺=1820mm
(京間の6畳=江戸間の約7畳!!)

畳一枚たかが150mmされど150mm!
こう考えると京都のお部屋は確かに広いですね。

 

おいしいものもどんな空間で食べるか、、、
シチュエーションは大切ですね。

 

弊社でリノベーションをしたお客さまも家に人を呼んで
おもてなしする、教室を開きたいなど…
リノベ空間を存分に活用して暮らしていらっしゃいます♪

 

「外の緑を眺めながら美味しいお茶会を」

紅茶教室を開きたいというH様邸、ビフォーの写真と共にご紹介しています。

 

「厨房サイズのキッチンでホームパーティーを楽しむ週末」

収納力抜群のキッチン、人と人を繋げるリノベーションをご紹介しています。

 

リノベをしたお気に入りの空間に友人を呼んで
美味しいお茶や食事を振る舞って過ごす!
そんな休日もいいですね^^

 

(tanaka)

 

リノベーションに関するお問い合わせは→コチラ

物件探し、資金計画に関するお問い合わせは→コチラ

 

 

 

update:2014-08-13 10:10 author:ecodeco

関連記事

アートのあるリノベーション空間のご紹介
壁ってほんとに必要なの?約80㎡の間仕切りを全て取り払ったリノベ事例。
子育てママに贈る「自然素材住宅塾」No.1

聞きたいのは生の声!

PREMIUM STORY

勾配天井をマンションリノベで実現。最上階のメリットを活かした住まい。

料理好きの妻は「1日中キッチンにいます!」と嬉しそう。眺望が気に入って購入した物件は、勾配天井にロフトといった最上階ならではの特権によって大きく生まれ変わりました。