リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

運河に佇むリノベーション〜完成レポート vol.3〜

ビギナーのための賢い家のつくり方
中古を買って、リノベーション。】

EcoDeco代表 谷島香奈子+EcoDecoより

「中古を買って、リノベーション。」を出版します!

アマゾン2 amazonで予約ができます。

こんにちは。
okadaです。

もう少しで完成レポート完結です!
前回までのレポートのまとめはこちら。

【着工前の様子】
①運河に佇むリノベーションがスタート!
【着工前の様子】
②運河に佇むリノベーション〜フルスケルトンからのリノベーション〜
③運河に佇むリノベーション〜壁が立ち上がる〜
④運河に佇むリノベーション〜ボード貼り〜
⑤運河に佇むリノベーション〜壁が出来上がる〜
⑥運河に佇むリノベーション〜仕上げに向けて一直線〜
【竣工時の様子】
⑦運河に佇むリノベーション〜完成レポート vol.1〜
⑧運河に佇むリノベーション〜完成レポート Vol.2〜

前回の予告通り、キッチンと寝室をご紹介。


この廊下の右側手前の入り口が、前回レポートしたWIC。
その奥の入り口がキッチンです。
そのキッチンがこちら。


キッチンも、その後ろの収納もオリジナル家具。
前回、洗面のお話でも出ていたラワン合板の家具。
いわゆるベニヤが、染色するだけで見違えるような家具に。


どうですか?
ベニヤだと気づく人のほうが少ないかもしれませんね。


収納もベニヤ。
そんなキッチンからの景色。

運河が丸見えです。
独り占めです。
料理しながらも運河が楽しめそうです!

これがキッチンの天井付近。
キッチンの換気扇もこれまた面白い事になっています。
ダクトがちょっと斜めになっていますが、
これは施工会社に是正してもらいます。


リビングからの写真。
右側がキッチンです。左側が寝室。
少し箱っぽく見えますよね。
W様邸は、この箱感を大切に進めています。
なので、わざと、ポコっと穴を空けたような開口にしているんですね。
この◯◯感というキーワードと、それに対して、
どんなデザインにすれば◯◯感が活きるのか。
このあたりはとても大切です。

次は寝室。
と行きたいところですが、
キッチンだけで長くなってしまいましたので、
寝室はまた次回のレポートで。

(okada)

リノベーションに関するお問い合わせは→コチラ
物件探し、資金計画に関するお問い合わせは→コチラ

 

この記事を著者のサイトで見る

update:2014-11-29 13:18 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!