リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

オープンルームにいってきました

 

 

 

こんにちは!
リノベーションコーディネーターのnakakiです。
先日、住宅のオープンハウスに行ってきました。

 

お施主さんはイギリス人の大学教授で、着物の研究もされているとか。。
自宅も楽しみだけど、ご本人にお目にかかることにも楽しみに!

 

西武池袋線のとある閑静な住宅街を歩くこと数分、突然現れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木造2階建ての大きな正方形の家が、ステンレスメッシュで覆われていました!
(木造にみ・え・な・い)
ステンレスメッシュが二重になっているから、私たち(人間)が動くと
様々な模様が現れます。

 

 

斜傾地に建っているため、2階からの眺望も期待出来そう!

 

 

 

 

 

 

 

 

扉を開けて玄関に入ると、素敵なお施主さんが出迎えてくれました。
ご挨拶をして、まずは全室まわります(ツアー)

 

 

 

 

玄関入ったらすぐの、大きな階段が印象的。

設計した友人はもとは数寄屋大工なので、和室のデザインに注目。
自然光の優しい光が入ります。
畳の写真を撮り忘れたけれど、畳が美しく並んでいました。
(数寄屋大工のつくる和室は違うな〜)

 

 

 

 

「無目の鴨居」

 

 

 

 

 

 

 

EcoDecoお客様にも人気のウッドデッキとハンモック◎◎
気持ち良さそう〜

 

 

 

 

2階から眺める庭園
けして綺麗に植物が植えられている訳では無いけれど、
お施主さんのセンスの良さが光ります☆

 

やっぱり庭欲しい〜。です。

 

最後はみんなの靴をパシャリ!

 

 

 

ツアーが終わったあとは、お施主さんの淹れてくれたコーヒーで一休み。

 

建築の話や、家族の話、そしてお施主さんが研究されている
着物の話で盛り上がりました。とっても楽しかったです。

 

リノベーションコーディネーターとして
設計者とお施主さんとの関係性や住宅デザインについて
とっても勉強になる貴重な1日でした。

 

この記事を著者のサイトで見る

update:2014-08-16 00:26 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!