リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

団地って、ホッコリした気分にさせてくれますよ

こんにちは!
EcoDecoスタッフのNabeです。

今年の夏、ある団地のご案内に行った時、
ホッコリとした気分にさせてくれた張り紙に出会いました。
それがこの張り紙。

 

団地
「ぶじにお家に帰ることができました」、「お家」というワードがまたホッコリとさせてくれます。

まず、日付から予想できるのは、この団地内で開催されたお祭りの翌週の日付が書かれていること。
これから推測できるのは、
お祭りでGETしたであろう亀を逃がしてしまった子供がいたであろうということ。
そして「ご協力ありがとうございました」という文面から読み取れるのは、
この棟の住民の方々が捜索に協力したであろうということが読み取れます。

人生の中で一番笑顔にさせてくれた掲示物と出会うことができた、2015年の夏でした(笑)。

実はこのさりげない掲示物からも、マンションの管理や雰囲気って読み取れるんです。
僕たちのようなリノベーションコーディネーターが、内見時に必ずチェックする項目に掲示物は入っています。
何年前に貼ったの?と思うくらいにボロボロになった掲示物があるマンションは、
ゴミ捨て場が汚かったり、自転車が乱雑に置かれていたりと、住んでいる方々の意識が垣間見えてきます。

中古マンションを購入するということは、マンションの管理を購入するようなもの。
集合住宅だからこそ、一緒に住む方の「意識」が管理状態を左右し、
建物の「価値」が住んでいる方々によって変わるということです。

 

人間と一緒で、何気ないところから、そのマンションの全貌が読み取れることもあります(笑)。
皆さんも、中古マンションを購入する際は、何気ないところを感じとってみて下さい!
(Nabe)

あなたの何気ない要望も、EcoDecoが汲み取ります。

soudan600_100

update:2015-09-25 09:30 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!