リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

ここにキュンとする!-こだわりのある外灯–

 

こんにちは!Natsukiです。

今日は最近内見で出会った
キュンとする外灯たちをご紹介します!

写真 3 写真 4

こちらは国立富士見台団地です。
階段を上がるところの頭上にコロンとついている
まぁるい外灯。
曇りガラスなので、きっと灯りも柔らかいんだろうな〜と。

写真 5 写真 1
国立富士見台団地の分譲エリアの外観は、
こんか感じでピンクっぽい色をしています。
ちょうど紅葉が始まった木々の間から見えるピンクのマンションに、この外灯。
なんだかメルヘンチック!!
昭和40年築となかなか歴史あるマンションにも関わらず
少女っぽい無邪気さがあるマンションです。

IMG_0916 IMG_0922

こちらはファミリータウン東陽!
国立富士見台団地と同じく、敷地内の緑が豊かな大規模マンションです。
建物に沿って設置してある外灯は上のようなキューブ型。
半分は曇りガラス。半分はクリアなガラスになっています。

IMG_0920 IMG_0921

さらにこちらは敷地内にある公園です!

大規模マンションや団地には敷地内に公園や広場があるものもあり
お子様をお家のすぐそばで遊ばせることができるのが嬉しいポイントです♪
が、こちらは予想を超える広さ!!
そこについている外灯がまた可愛い!
大きなまぁるい外灯が
まるで実がなっているように、いくつもぶら下がっているんです。

マンションの雰囲気を見るとき
まず気になるのは、マンション全体の佇まい。
そして、ふと目にした外灯、エントランスの床のタイル、エンブレムの字体、などなど。。
そういった細かいところにキュンとさせられてしまうと、ニクいな〜!!と感じて
グッと好きになってしまいます。
(Natsuki)
皆さんのきゅんポイント、教えてください♪
soudan600_100

この記事を著者のサイトで見る

update:2015-10-18 09:35 author:ecodeco

関連記事

街の顔は、いくつある?
スタッフ自宅リノベ日記□DIY編-4.マンションだけど庭がほしい

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!