リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

芸術の秋!東京都美術館のモネ展へ♪

 

こんにちは!Natsukiです。

やっと過ごしやすいシーズンが来た〜と思っていたら
もう朝や夜はちぢこまるほど寒さを感じます。。
いやいやまだ秋を感じてない!◯◯の秋、何もしてない!!

、、、ということで、先日早速”芸術の秋”を楽しみに行ってきました〜。

東京都美術館
写真 2

スクリーンショット 2015-11-03 20.35.54

http://www.tobikan.jp
現在「モネ展」を開催している、東京都美術館です。
生い立ちから晩年までを追う流れで
住む場所の変化や旅で受けた感動、友好関係などによって影響を受けたことによる
作品の変化を知ることができます。

スクリーンショット 2015-11-03 20.40.07

http://www.tobikan.jp/exhibition/h27_monet.html

「印象派」の由来となった『印象派、日の出』は期間が過ぎていて観ることができませんでしたが
モネが10代〜晩年まで収集した「プライベートコレクション」ということだけあり
モネ自身の作品だけではなく、モネが収集した作品や愛用品なども展示されていて
それでも大満足なボリュームでした!

個人的に、1番見好きだったのは『睡蓮』ですね。ベタです。(笑)
自身の庭、いわゆる”モネの庭”で『睡蓮』は200点以上描かれたそうですが、
その作品の多くは水面を捉えたのもだそうです。
水に浮かぶ睡蓮、透き通った池、そしてその水面に柳やポプラなどの風景は
そこには映っていない実際の庭まで想像させるほどで
何度も近くから観たり、遠くから眺めたり。見入ってしまいました。
(はい、HPの紹介文そのままです。でも、本当にそう感じました〜)

晩年の作品は、白内障になったモネの
これまでとは全く異なる刺激的な色や荒いタッチのものなのですが
その作品が円状の部屋の壁にかけられているので
中心に立つと、モネの庭の風景に囲まれた感覚が楽しめますよ♪

写真 1

東京都美術館のある上野恩賜公園は
美術館やカフェ、動物園へ訪れた人でとても賑わっていました。
お天気もよく、木々は紅葉し始めていて
めいっぱい秋を感じることができて満足です♪
あともう少し、秋にしがみつきながら◯◯の秋、楽しみます…!!

okanoのアートのある暮らしシリーズはこちら♪
アートのある暮らし(3)〜植物の飾り方〜
アートのある暮らし(2)〜植物もアート〜
アートのある暮らし(1)〜壁面にグラフィックを〜

(Natsuki)

読書の秋はいかがでしょう!?

book_banner600_100

この記事を著者のサイトで見る

update:2015-11-03 21:24 author:ecodeco

関連記事

新着リノベ事例|味わい深まる、ジーンズのような住まい
アートのあるリノベーション空間のご紹介
【リノベの先輩宅訪問】アートと共に暮らす

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!