リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

《めじろ台リノベーション★現地再訪》

こんにちは。

 

めじろ台リノベーションも
設計契約から打ち合わせを重ねもうすぐ
工事契約という段階まで進んで来ました!

 

打ち合わせの流れとしては
ヒアリング

プレゼンテーション

打ち合わせ(数回)

(見積依頼→業者からの見積が出て来て)
金額調整の打ち合わせ

(再見積、業者選定)
金額調整の打ち合わせ



と続き、金額がまとまり施工業者を決定後に
工事契約となります。
(EcoDecoホームページでも設計の流れを掲載しております。)

 

施工業者3社の見積の結果、金額差が大きかったため
1回目の見積で施工業者が決定しました!

 

今回は既存利用出来る部分、出来ない部分の見極めや、
状況確認のために現地で施工業者と打ち合わせを行いました。
(施主様に事前に許可を頂き一部壁や天井を壊しました。)

 

天井裏を覗くと、、、
今回は最上階のお部屋なので天井には断熱材が貼られていて
躯体は見えてきません。

今回は躯体表し面はありませんが、壁の躯体は綺麗そうですね。

 

天井も穴を開けて、梁の位置を確認しました。
マンションの竣工図を見たものの梁の位置がざっくりしか
分からなかったのですが、ここにいましたね。

既存の床のシートも簡単に剥がれました。
経年変化恐るべし、、、
既存の2重床組も利用するかしないか
見てみないと判断が難しいところです。
現状確認後に既存利用ではなく新規2重床組に変更しました。

 

他にも外壁面の内壁を一部壊して断熱材の有無や
排水の経路、PS内の配管などの確認を行いました。
工具を使って大きく壊したりは出来ないので限度はありますが
不明だった部分が少しずつクリアになって行きます!

 

めじろ台のリノベーションは年明け着工に向けて大詰めです♪

 

(tanaka)
blog_case47_600_100

update:2015-12-12 22:43 author:ecodeco

関連記事

あおよこのススメvol.1
室内に屋外空間を★インナーテラスのススメ。
子供部屋はいつ与える?役割と時期を考える

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!