リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

あおよこのススメvol.1

皆さまこんにちは!
鎌倉在住EcoDecoスタッフのNabeです。

今回と次回合わせて「あおよこ」エリアのご紹介をしたいと思います!
「あおよこ」ってどこ?って疑問に思った方もいらっしゃるかもしれません。

駅
京浜急行線の「青物横丁」駅、このエリアは大井町駅へも徒歩圏です。

「あおよこ」とは、京浜急行線の青物横丁駅近辺の略称で、
住所は品川区に属しているエリアになります。
このエリアは旧東海道に面しており、
東海道五十三次の中でも一番古い宿場町(旧品川宿)として賑わったエリアです。
また、「青物横丁」の青物は野菜を指す言葉で、
新鮮な食材を求めて江戸中からお客さんが来ていたようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

豊かな緑と情緒ある風情が自慢の街です。

大正に建てられた建物や江戸時代の200年前から営業しているスーパーなど、
新撰組が利用していた宿場町としての名残も今に残っており、
神社仏閣なども多く、歴史と情緒を感じる町並みが今でも残る雰囲気のある青物横丁。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
大正時代の建物で営業を続ける畳屋さん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
商店街のサインも凝った造りの青物横丁商店街

最近では、日本たばこ産業品川工場の跡地に品川シーサイドフォレストという複合型の商業施設や、
高層マンションの近代的なビルやマンションも建造が進み、新旧が融合する街へと変貌を遂げています。

1
ベビーカーなどでも気兼ねなく訪れることができるように、バリアフリーが進んだ施設が近くにあることは、
子育てファミリーの方にも嬉しいポイントです。

次回は「あおよこ」の”暮らしやすさ”に迫ります!

(Nabe)

写真提供先⇒no photo no life様

blog_case47_600_100

この記事を著者のサイトで見る

update:2016-01-20 20:18 author:ecodeco

関連記事

練馬のリノベーション完成しました!Part2
EcoDecoで物件の内見を頼むことのメリットって何?
リノベで理想のベッドルーム♪①

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!