リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

《めじろ台のリノベーション★LGS下地組》

こんにちは。

 

前回の《めじろ台リノベーション★墨出し確認》に続き
LGSと言われる軽量鉄骨で壁の下地組みが完成しました!

 

 

一部石膏ボードが貼られているところもあります。
普段生活していて廊下の床下がどうなっているかなんて知る由もないですが、
このように給排水管やガス管、排気の管、電気の線も設置させれて今見えている
配管は床、壁の中に隠れてしまいます!

 

 

中古マンションのリノベーションでは、築年数がたち配管などが老朽化している
ものもあります。マンションの逐年数やメンテナンスの状況を確認した上で、
折角床や壁をやり変えるのなら配管も一緒に交換することもオススメしています!

 

リノベーションの範囲や規模にも寄りますが目に見える壁や床の仕上げだけではなく、
設備も整えることで安心してお引き渡し後の生活がスタート出来きます。

 

進行中の現場では床の下地が一部出来ている段階だったので、
配管がまだ見えていて足元要注意!!

 

また壁に鏡や絵、小棚を固定したいと言う場所にはこの段階で
石膏ボードの裏に下地を入れてもらい、後から釘などが打てるように
しておく事も可能です!壁が全て出来る前に決める必要があるため
図面を見ながら生活をイメージして頂く必要があります♪

 

そして…キッチン側面のコンクリートブロックも床の躯体から
しっかり立ち上がっていましたー!!かっこいいです!!

 

この日も本当に良い天気で、ダイニングのL字の窓からは
富士山まで見えました〜^^

 

(tanaka)

 

『めじろ台リノベーション・まとめ』
1《めじろ台のリノベーションがスタートしました!》
2《めじろ台のリノベーションプレゼンに向けて》
3《めじろ台のリノベーション★現地再訪》
4《めじろ台のリノベーション★墨出確認》
5《めじろ台のリノベーション★LGS下地組》←Now!!

 

book_banner600_100

update:2016-02-12 11:00 author:ecodeco

関連記事

物件の事例の中で 気になる見せる収納について!
スタッフ自宅リノベ日記■追加工事編-1.窓が多すぎて寒い、どうしたらいい?
ロフト空間が欲しい☆

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!