リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

旗の台リノベーション〜躯体現しを叶えたい!〜

 

こんにちは!Natsukiです。

今日は旗の台リノベーションレポ、第2回目です!
》》旗の台リノベーション《《
第1回目:〜ブレずに出会った、特別なお部屋

今回は「躯体現しを叶えたい!」編。
まずは、解体前のお部屋の様子を♪

■玄関

2
このお部屋に入った瞬間、「あ、いい。」と思わされた玄関部分。
ドアを閉めると、普段であればまず電気のスイッチを探しますが
なぜか明るい。
この明るさの秘密は、玄関天井部分の天窓!
この一部分が抜けているだけで、開放感が全然違いました。
お部屋の顔である玄関がパッと明るいと、
お部屋全体の印象が軽くなる気がします。

■個室

図面_20160216181105438
玄関を入って、左側の個室部分。
個室は和室と洋室に分かれていました。
解体前に、ここは寝室と将来の子供部屋…と妄想を膨らませます。
どちらのお部屋からも抜けるような眺望が見渡せ、
朝も夜も気持ちがいいこと間違いなし!

■廊下

IMG_3667 (1)
廊下部分からリビングを眺めた様子。
ダウンライトが入っているので、天井が低くなっています。

さて、こんな風に天井にダウンライトが入っている場合、
大体10cmくらい天井を上げることができます!

今回のプロジェクトでも、
なるべく天井は高く、そして、ほどよく無機質感を出す為に
リビングは躯体現しがしたいな〜と考えていました。
ですが、こちらのお部屋は、最上階。
なにが問題かというと、、、
最上階の場合は天井と躯体の間に断熱材が入っていて、躯体現しが出来ないケースが多いんです。

なので、廊下部分などは可能な限り上げるとして、
どうやって空間に開放感を出そうか?頭を悩ませながら
解体を始めたところ、、、

IMG_1113

断熱材が入っていなかったーーー!!!

正確には、断熱材が専有部分の躯体と天井の間に入っているのではなく、
外張り断熱になっていたんですね。
これで念願の躯体現しができる!

IMG_1107
解体して、ボードが立てられている様子。
リビング部分は、こんな感じで躯体現しになりました♪

思わぬサプライズで始まった解体現場。
次はどんなご希望が形になっていくか、こうご期待!

(Natsuki)

soudan600_100

この記事を著者のサイトで見る

update:2016-02-18 22:49 author:ecodeco

関連記事

自然素材住宅は優先順位を知って予算内に賢く納める
リノベで実現する洗面所の在り方とは?
EcoDecoのInstagramが出来ました☆

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!