リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

1000万円の壁

テーマ:その他

image

 

最近私kobayashiはある壁をよく感じております。

 

その壁を「1000万円の壁」と呼んでいるのですが、
今回はリノベーションでできることできないことを
大きく左右する予算についてのお話です。

 

やっぱりこれからずっと暮らしていくところだから、
いろんなところにこだわりたいですよね。

 

そしてこだわりの反対、
いわゆるリフォームでの「標準的な仕様」で
スケルトンにして間取りを変更して、
物件全体をやり直した時のベースとなる金額が
かつてより上がってきているのでは?
という気がしています。

 

やはり消費税の引き上げというのが、
じわじわと効いてきているのだと思いますが、
「全体を標準的な仕様で整えたお宅」と
「1000万円の予算ですること」の差が
詰まってきている…といいましょうか。

 

更なる引き上げのタイミングの議論も進んでいて、
大変気になるところではあります。

 

その差こそリノベーションの楽しみの源なので、
せっかくリノベーションするんだから、
なんとか工夫を考えていきたいですよね。

 

・設備がまだ新しければ、既存利用できるところはしていきたい

 

・コストはかかるけど大事にしたい見せ場。本当に必要な部分に絞ることも検討する。

 

・IKEAなどの製品も「既製品感」がでないように上手に使う
↑例えばキッチン。
「IKEAのキッチンはリノベーションの味方です

 

などなど…

 

ケースによってはお客様に、やりたいことを絞って頂くという、
とってもストレスを感じさせてしまう決断を
していただかなければならないこともあるのですが、
それでも「最後にはリノベーションしてよかった!」と
おしゃって頂けるように、
この1000万円の壁を前に自らを奮い立たせております。

 

(Kobayashi)

この記事を著者のサイトで見る

update:2016-02-23 14:48 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!