リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

ちょっかいを出す大切さ vol.2(現場出張編)

皆さんこんにちは!
鎌倉在住EcoDecoスタッフのNabeです。

 

リノベーションコーディネイターのNabeは、
席が近い設計スタッフのkobayashiにいつもちょっかいを出します。

 

前回のブログはこちらから⇒ちょっかいを出す大切さ vol.1

 

ついに、今回はリノベーション工事中の現場に向かうkobayashiにもちょっかいを出し、
現地まで同行してしまいました(笑)。
さすがのkobayshiも、今回ばかりは終始顔が引きつっていましたね(笑)。

 

20160310_191420
PSを囲んでいるコンクリブロックは、壊せないや〜つ。

20160310_191456
職人さんってこんな道具使っているんだなぁと。
現場は清潔感があり、ごちゃごちゃしたままだとケガの原因になるとのこと。

そんなこんなで、工事をしている職人さんを邪魔しないように、現場を撮影したり、
設備がどうなっているのか確認しながら、職人さん達との確認作業が終わった頃を見計らって、
いざkobayashiに質問タイム!

 

今回、Nabeが気になったのはここ。

 

20160310_191519
窓側の壁一面に吹き付けられた黄色いや〜つ。

なんだ!このモコモコは〜
と早速kobayashiに質問すると、
マンションの場合、上下左右は違う住居部分(お部屋)に囲まれているので、
断熱材は必要がなく、通常はこのように吹き付けられてはいないとのこと。

 

しかし!このお部屋は角部屋なので、外気とお部屋の躯体(壁)が直接触れてしまいます。
なので、上記のように角部屋の場合は、外と面した壁に断熱材を吹き付ける必要があるんですね〜。

 

角部屋は窓が多くて気持ちいいですが、「断熱」という視点でいうと、
コンクリートむき出しのリノベーションをお考え方には、少し注意が必要ですね!

 

現場に向かうと、収穫が多いことに気付いたNabeは、
kobayashiのスケジュールを頻繁にチェックするようになりました(笑)。

 

しかし、そろそろ他の設計スタッフにもちょっかいを出してみようかなぁ〜
と企んでいるところなので、とにかく現場に足を運んでみようと思います!

 

(Nabe)

 

soudan600_100

この記事を著者のサイトで見る

update:2016-03-16 17:59 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!