リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

ちょっかいを出す大切さ vol.6

皆さんこんにちは!
鎌倉在住EcoDecoスタッフのNabeです。

 

リノベーションコーディネイターのNabeは、
席が近い設計スタッフのkobayashiにいつもちょっかいを出します。

 

前回まではkobayashi、kuwayamaにちょっかいを出していたNabeですが、
今度はokadaに挑戦!(笑)

 

前回までのブログはこちらからどうぞ!
ちょっかいを出す大切さ vol.1
ちょっかいを出す大切さ vol.2(現場出張編)
ちょっかいを出す大切さ vol.3
ちょっかいを出す大切さ vol.4
ちょっかいを出す大切さ vol.5

 

前回のブログでNabeが気になったのがこちらの部分。

 

1

 

「給水管は排水管と一緒で、床下に配管してあるんじゃなかったっけ?」と、
okadaに画像を見せると、「天井に給水菅が配管してあるタイプだね!」とのこと。

 

すかさず、「でもこの配管は普通壁の中に隠すから、こんな露出しているのはあり得ない(笑)。」
「しかもこれエアコン用の配管カバーじゃない?やっぱり中古のマンションは面白いな〜」と興味深々のご様子。

 

またお風呂は、ご覧のように凄い違和感を感じる仕様になっていました(笑)。

 

2

 

外のとの接続はこんな感じです。

 

3

 

外はとにかく、室内のアレはないなぁ(笑)とお客様も苦笑でしたが、
もちろん!リノベーションをすれば、壁の中に隠すことができるのでご安心下さい!!

 

どういう経緯でこのようなデザインになったか、定かではありませんが、
突っ込みたくなるよう設備や間取り、時代を感じるデザインなど、中古マンションのご案内をしていると、
お客様からもよく「この物件を買う買わないは別として、内見面白いです(笑)。」と楽しんで頂けるのも、
中古×リノベーションの楽しみの一つかもしれませんね!

 

(Nabe)

 

soudan600_100

この記事を著者のサイトで見る

update:2016-04-27 09:00 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!