リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

EcoDecoはここを見てる!〜キッチンダクトを探せ!〜

 

こんにちは!Natsukiです。
GWも終盤戦!皆さんはどこかお出掛けされましたか?♪

さて、今日はある日の内見でのお話。
Natsukiはあるものを探して、
玄関をうろうろ、バルコニーをうろうろ。。。
しまいには、
「Natsukiさん、なにキョロキョロしてるんですか?(笑)」と
お客さんに不思議がられてしまいました。

Natsukiが探していたもの。
それは、ダクトの穴!

この穴の位置、キッチンを移動させたい方にとっては、
大事なチェックポイント。
その理由については、一級建築士のokanoが分かりやすく解説していますので、
ぜひご覧下さい!
》》物件を読むコツ教えます-vol.5:キッチンは排水と排気が決め手(その2)

…お読み頂けましたか?(笑)

つまり、キッチンを希望の場所に移動させた場合に、
排気の通り道=キッチンダクトが、どんな経路を辿って出口まで向かうのか?を
計算しなくてはいけません。
このダクトが、梁の下をくぐらなくてはいけなくなると…
①ダクトが低い位置にきて邪魔になる。(頭をぶつける)
②油の問題が生じる(油が溜まる)
などといった問題が出てくるんですね。

だからこそ!内見時に、
ダクトの出口はどこにあるのか?を
EcoDecoスタッフは事前にチェックしているんです!

出口にも色んな個性があるんですよ〜

IMG_1251
玄関側に顔を出している、まぁるい子や…

IMG_9759
四角い子…

IMG_9804
建物の側面に出ている子!

そして、
その内見の日に探していたダクトの出口が結局どこにあったかというと…

にょきっ
IMG_1382

いた!!
屋上に居たのか〜(笑)

こんな風に、中古物件の内見には、
チェックポイントがいっぱい。
知りたい方はぜひ、リノベセミナーへご参加下さい!
一級建築士のokanoが詳しく解説します☆
しかも、今回のセミナーは、なんと…
リノベーション体験ハウスで行います!!
スクリーンショット 2016-04-21 12.30.17

ご応募はこちらから
》》》一級建築士が教える!中古を買って、リノベーション。セミナー@体験ハウス

皆様のお越しを、お待ちしております♪

(Natsuki)

この記事を著者のサイトで見る

update:2016-05-05 19:29 author:ecodeco

関連記事

【ショールームオープンのお知らせ】リノベーション体験ハウスできました!
家づくりは家族で話し会う絶好の機会です
お客様宅取材訪問☆植物と暮らす家とDIYで進化する家

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!