リノベーション専門サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション専門サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

【オープンルーム目前レポート】Sさま邸竣工間近

テーマ:現場

image

多くの方にご応募頂いている
オープンルーム@清澄白河の会場となるSさま邸。

工期は残すところあと一週間を切りました。
先週末の打ち合わせの時点の様子を
ほんの少しだけご紹介いたします。
あまりご紹介してしまっては、
せっかくオープンルームに来て頂くのに、
楽しみが減ってしまいますから!

まずは「これ入るの?」と心配(?)していたキッチン。

image


content/uploads/image-5.jpg” alt=”据付前のキッチン” width=”600″ height=”400″ class=”wp-image-22209″ /> 据付前のキッチン

まだ面材がついていないところもありますが、
問題なく入っています。

あれだけ、ボリューム感のあった家具も
据え付けてしまえば、前からそこにあった様ですね。

手前の黒い塊はワークテーブルと呼んでいる、
調理をしたり軽食を食べたりする造作のテーブルで、
これから天板がついていきます。

image

続いてトイレのアクセントとなる壁紙。
奥様の当初からのご要望で貼ることになっていました。
柄だけ単体で見るとかなりパワフルなのですが、
やり過ぎにならない絶妙なバランスがこの壁紙にはあるんです。

プランニングの際「これじゃ落ち着かないかも…」
とおっしゃっていたご主人も、実物を見て喜んで頂けました。
ご提案させていただいた
アンティークのミラーとの相性も良さそうで
ほっとしています。
当日オープンルームにお越しの際は、
トイレの扉を開けるのも楽しみに。

玄関も洗面も寝室も…。
その他まだまだみどころのあるSさま邸を
実際に訪れてみませんか?
いよいよ次の土曜日となりましたオープンルーム。残りの空枠も限られていますので、
お申し込みはお早めに。

詳しくは以下のリンクから

オープンルーム@清澄白河、開催します!!

(Kobayashi)

この記事を著者のサイトで見る

update:2016-05-23 23:51 author:ecodeco

聞きたいのは生の声!

PREMIUM STORY

築47年の中古をフルリノベ。柔らかインダストリアルが新感覚な住まい。

決めなければいけない事が多く心が折れそうになった時、何より楽しむ気持ちを思い起こしてくれた依頼先の担当者。Kさんのこれからに寄り添い二人三脚で築いたリノベーション物語。