リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

H2DO一級建築士事務所ブログ

H2DO一級建築士事務所のブログです。
空間設計に関することや、リノベーションに関してなど、生活や暮らしに関して日々思うことをアップして行きたいと思います。

>ブロガー情報を見る

ケーススタディリノベーションとは

ケーススタディリノベーションは、ワークショップとDIYの手法を使いながら、クライアント参加型でを進めて行く、リノベーションです。主な流れは下記になります。

01 リノベーション検討段階でのワークショップ
ワークショップの目的は自分の理想の空間探しです。

参加者自らが、住みたい空間のテーマやコンセプトを考えたり、理想の間取りや模型を作成して頂きます。ワークショップではリノベーションキットを使用することで、一般の方でも間取りや模型を作ることが出来ます。

About_CSR

ワークショップ模型制作

 

02 物件見学や購入検討段階でのワークショップ

良い物件に出合った際には、ワークショップキットを使って、その物件でどのような空間が作れるかを検討することが出来ます。

 

03 物件購入後の、ワークショップ
実際の物件に対して、1対1でワークショップを行ないます。クライアントさんのアイデアを活かしながら、コンセプトの決定や大まかな間取り・空間構成を決定して行きます。

About_CSR2

ワークショップ間取り検討

 

04 設計段階

ワークショップでの方向性を受けて、詳細の図面や模型等を作成します。設計了承後、金額を調整して工事を発注します。

設計図面

設計図面

 

05 解体・施行
工務店に解体や施工して貰います。
About_CSR5

 

06 DIY施行

家具製作や塗装など、クライアントさんが出来るところは、DIYで施工して頂きます。

About_CSR7

DIYによって家具や塗装をすることで、コストダウンを計りながら、セフルメンテナンスも出来るようになります。

DIY家具の設計デザインやDIY施工のサポートも合わせて行っています。

 

06 引渡し
DIY家具等完成後、引渡しとなります。

ケーススタディリノベーションは、家作りワークショップで理想の物件を考えることから始まり、物件探しから設計、DIY施工を含めてトータルで家づくりをサポートします。

 

 

ケーススタディリノベーション

H2DO一級建築士事務所

update:2014-12-25 08:57 author:H2DO一級建築士事務所

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!