リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

H2DO一級建築士事務所ブログ

H2DO一級建築士事務所のブログです。
空間設計に関することや、リノベーションに関してなど、生活や暮らしに関して日々思うことをアップして行きたいと思います。

>ブロガー情報を見る

ケーススタディリノベーション#001 01 家づくりワークショップ

01 家づくりワークショップ まずは最初にリノベーションに興味を持ったクライアントさんに、 自分の理想の家を発見して貰うための家づくりワークショップを行ないます。

家を検討し始めても、自分にとって理想の家はどのような物なのか明確な方は少ないと思います。 そこで家づくりワークショップでは、家づくりキットを使いながら、 家のテーマ決定をして、間取り作成模型作成を行います。

テーマ設定から間取り模型を作ることで、自分の理想の家を具体的にイメージすることが出来ます。間取りや模型作りは専用のキットを使用するので、一般の方でも簡単に作ることが出来ます。

ワークショップを通じて、理想の家がどのようなものなのか探すことができ、さらに住みたいエリア予算広さの条件まで決めることが出来れば、その後の不動産探しもスムーズに行なえます。

ケーススタディリノベーション#001のクライアントさんも、理想の物件を探すために、家づくりワークショップに参加して頂きました。

テーマを決定後、どこにどのような機能が、どのような関係であると良いかを図にする、 機能関係図を作成します。

C1_01

機能配置図

機能関係図を作成後は、間取りを作成して行きます。2Dの間取りキットを使って簡単に間取りを作ることが出来ます。

C1_02

間取り検討

C1_03

模型作製

間取りを作成したら、最後に模型作成です。こちらも3D模型キットを使って作成します。

テーマ設定から機能関係図に間取り作成と行なうことで、理想の間取りや物件の大きさが判ります。さらに模型を作ることで、具体的にその間取りを立体で確認することが出来ます。

今回は2LDKで70㎡程度が、クライアントさんの理想であることがわかりました。そして、夫婦で参加して自分達で一緒に考えることによって、今までわからなかった相手の希望や好みもより共有されたようです。

ワークショップ後に、クライアントさんは70㎡と予算の条件を設定し、物件探しを始められました。

 

ケーススタディリノベーション

勾配屋根の家

H2DO一級建築士事務所

 

update:2014-12-28 09:41 author:H2DO一級建築士事務所

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!