リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

EcoDecoスタッフのご紹介 その3

テーマ:日々の暮らし

_62A2982

ここのところEcoDecoのスタッフ紹介を
続けて書いております、kobayashiです。

 

前回shimadaの紹介を書いたところで、
「毎回一人について書く」という縛りが出来てしまったことで、
自らハードルを上げてしまったことに気づきました。

 

前回の記事
EcoDecoスタッフのご紹介 その2

 

それに引き換え前々回について
「役員二人をさらりと流しすぎでは…?」
という批判はご容赦ください。

 

前々回の記事
EcoDecoスタッフのご紹介 その1
↑yajimaとamaiを紹介しています。

 

さて、今回はokadaをご紹介いたします。
我らが設計チームのボスです。

 

お客様に見えないところではありますが、
あるご提案に関わるそれぞれの設計スタッフとokadaとの打ち合わせは、
お客様との打ち合わせより長いといっても間違いはないでしょう。

 

(今日も2時間ほど、okadaの知恵を借りていました。)

 

あるご提案が実現されていくまでのプロセスは、
ざっくりと記すと…、

 

・方向性を考える
・その方向性を具体的にしていく
・採用された方向性に基づいて施工できるように具体的にしていく
・計画と予算のバランスをとっていく
・正しく計画が実現されているかチェックをする

 

その全てのプロセスでokadaとの打ち合わせやチェックが入っています。

 

okadaと話していると、
「あたり前がちゃんと出来ていますか?」
という事をよく考えさせられます。

 

本当にあたり前なのですが、
お客様がこれから先10年20年、あるいはもっと…
長い間暮らすことになる場所を
手がけさせていただくので、
後々無理が生じることは、
本来あってはならない訳です。

 

中学高校時代はサッカー部に所属し、
ポジションはディフェンダーと言う経歴もそのままに、
現在はEcoDecoの設計のクオリティの守護神
とでも言うべきその仕事。

 

okadaさん今日も長時間の打ち合わせ、
ありがとうございました!

 

(kobayashi)

この記事を著者のサイトで見る

update:2015-11-22 21:01 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!