リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

今、団地が熱い@PLUS 1 Living

テーマ:お知らせ

こんにちは、amaiです。

じわじわと人気が広がっている「団地リノベーション」ですが、

今年に入ってから、その人気は加速しているような実感があります。

PLUS1Living91hyosi

 

今回は16日に発売された「PLUS 1 Living」No.91

で「今、団地が熱い」という小さな特集が組まれました。

PLUS 1 Livingさんで団地リノベーションについて特集されるのは

初めての試みなのだそう。

 

2つの事例が掲載されたうち、初めの1件目はEcoDecoのお客様。

練馬区の団地にお住まいのA様の事例をご紹介いただきました。

 

アート系のお仕事をされているA様。

物件探しからサポートさせていただいたのですが、

当初は都心エリアでお探しでした。

ところが、ご要望を伺っていくうちに

「どんなマンションがいいか」ということよりも

「どんな環境がいいか」ということに重きを置かれている事が判明。

 

仕事が忙しく、緑が見える環境でいやされたい。

都心までの通勤時間はそこまで重視しない。

という条件だったA様にとって、団地を選んだことは大正解!

 

緑が多い環境や、ちょうどいい人との距離感が

A様の暮らしを充実させてくれているようです。

「団地らしい、懐かしくてずっと前からそこに住んでいたような」

感じがするA様のリノベーション。

私も古い家具を選ぶ目を持っていたら、こんなお部屋に住みたかったです。

 

スクリーンショット 2015-05-17 10.43.57

 

==================================

緑の中の団地をリノベーション×DIY!
レトロなアトリエ空間を作る

賃貸+α程度の無理のない費用で「窓からの緑」と「風通し」を求め
辿り着いた、団地という選択。
アトリエを兼ねたお住まいは、
DIYや部屋の使い方を住みながら楽しめる
余白を残したリノベーションで、
A様らしさと団地のレトロな雰囲気がしっくりと馴染む空間になりました。

 

 

 

 

 

update:2015-05-17 10:53 author:ecodeco

関連記事

好きなモノと暮らす部屋@GO OUT Livin’
東京超都心!「品川」で暮らす都心ライフ◎
憧れの超都心生活には「池尻大橋」を拠点に☆

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!