リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

EcoDecoスタッフはどのようにして物件探しをしているのか?

テーマ:日々の暮らし

こんにちは。Shimadaです。秋が深まってきましたね。
食欲の秋といいますか、常にお腹が空いてきます・・。

ところで私たちEcoDecoは不動産チームと設計チームに分かれて、
日々物件探しからリノベーション設計まで自社で一貫して仕事をしています。

その中でも私Shimadaも所属する不動産チームではお客様のライフスタイルを想像しながら、
お客様の物件探しのお手伝いをしていますが、お客様からすると、EcoDecoのコーディネーターが
どのように物件探しをしているのか、日々の仕事ぶりについてはなかなか伝わりづらいものがあります。

そこで今回は、EcoDecoのコーディネーターがどのような形でお客様の物件探しをしているのか、
つまびらかにご紹介をしたいと思います!

 

【私たちの物件探しの方法について】

スクリーンショット 2015-07-11 15.26.19

私たちは普段REINS(以下レインズ)と言われる、不動産業者のみが検索できるネットワークを通して物件探しをしています。エリアや路線、物件価格、間取りといった検索条件で絞っていきながら物件を探しをするのが基本で、その上で日々膨大にアップされる販売図面を目利きしながら、そのお客様のご希望条件に併せて物件をセレクト、ご紹介をしているんです。

ただこのレインズで物件探しをする方法は、巷の普通の不動産業者」も同じようにやっていますので、単純にお客様から頂いた「この沿線で探してほしい」「この価格で探してほしい」といった希望条件に基づいて行っているのであれば、お客様の「心地よい暮らし」の理解を深めることはできません。

また近年はSUUMOやat home、Yahoo不動産といったお客様ご自身で探すことのできる不動産検索サイトも発展してきているので、実はお客様ご自身でレインズに掲載されているのとほとんど同じ不動産情報をお客様も自力で探すことができちゃいます。

「ではコーディネーターの物件探しって、私たちの物件探しとどう違うの?」と疑問に思われるお客様もなかにはおられるかもしれません。

【私たちがお客様の物件探しをする上で大切にしていること】

スクリーンショット 2015-07-11 16.29.15

私たちはただお客様から頂いたご希望条件を基に物件探しをしているわけではなく、お客様のご希望条件を大切にしつつも、物件のご紹介だけではなく「暮らし方のご提案」をお客様に対してさせて頂いています。

私たちはお客様のご希望条件をお聞きした上で、個別相談の場でお客様に、
「なぜそのような希望条件を出されたのか?」
「ご自身にとって大事にしたい暮らし方は何か?理想の暮らし方は何か?」
というお客様ご自身の暮らしへの想いについて理解を深めていきます。

その上で、
「A様のご希望の暮らし方を考えると、今A様がご希望されているこのエリアではなく、こちらのエリアをご提案してみよう」
「B様の大事にしたい暮らし方を考えると、こちらの郊外の広い間取りのマンションよりも、間取りが狭くなったとしても都心のマンションが良いのかもしれない」
「C様は○○平米以上の物件に暮らされたいとのことだったけど、弊社の事例にあるようなリノベーションプランであれば、○○平米以下の物件でも、
C様の理想の暮らしが実現できるかもしれない。提案してみよう!」

というように、お客様に日々様々なご提案をしております。もちろん、その全てのご提案が、お客様にとって響くものではないので、お客様にその都度フィードバックを頂きながら、段々と物件探しの精度を上げていきつつ、お客様にとっての「心地いい暮らし」への理解を深めていきます。

お客様も私たちに様々なご希望条件を送って頂いていますが、お客様ご自身だけで「自分にとって本当に大事な暮らし方とは何か?」を明確にするのはなかなか難しいもの。だからこそ私たちコーディネーターは日々様々な暮らし方のご提案をしながら、お客様と2人3脚で「お客様にとっての心地いい暮らし」を明確にしていくお手伝いをしているのです。

【日々ご提案するために行っていること】

o0800050413110904435

では実際にお客様に様々な暮らし方のご提案をしていくために、日々どのような取り組みをしているかをご紹介致します!

①お客様の物件探しはチーム制で!

EcoDecoのオフィスでは、日々下記のようなやり取りが繰り広げられています。
「○○様にこの物件はいいんじゃないか?」
「○○様にはこのエリアの方が気持ちよく暮らせると思う」
などなどチーム内で議論をしていきながらお客様に物件紹介をしています。
このチームでお客様の物件探しをすることで、コーディネーター1人では気づかなかったお客様の希望の暮らし方に気づくことができたり、より客観的にお客様のことを考えることができるなど、より精度の高い物件紹介に繋がっています。

②設計チームとも協力し合って!

私たちEcoDecoの強みは、その物件お客様の理想のリノベーションに合った物件かどうか、
内見時にチェックするなどして、リノベーションの観点からお客様のサポートができること。
時にはご内見に設計スタッフも伴って同行し、細かくお客様の理想のリノベーションができるかどうかチェックもしますし、お客様の物件購入で悩まれた際には、その物件でどのようなリノベーションプランができるのかもご提案することもできます。

このように社内の不動産チームと設計チームの垣根が無いからこそ、
スピーディーな連携でお客様の「中古を買ってリノベーション」のサポートをできるのです。

おわりに

以上、私たちコーディネーターが物件探しをしていく上で大事にしていること、
そして日々提案のために行っている様々な取り組みについてお伝えしてきました。
実はこの他にも様々な取り組みや実践をしているのですが、
その点についてはまた次回以降お伝えできればと思っています。

ただ最後にお伝えしたいのは、
私たちは単純にレインズで物件探しをしているのではなく、
お客様の希望の暮らし方をお客様と2人3脚で深堀りして見つけていくことにあります。
なので時にはお客様にはしっかり根拠を添えて、
「この物件はオススメできません」とお伝えすることもあります。
それは私たちの仕事のゴールが、「物件を購入させること」ではなく「理想の暮らしを実現させること」にあるから。

日々お客様の「理想の暮らし」の実現のため、私たちは頑張ります!

book_banner600_100

この記事を著者のサイトで見る

update:2015-11-05 20:49 author:ecodeco

関連記事

【リノベの先輩宅訪問】アートと共に暮らす
リノベで理想のベッドルーム♪①
【中古を買って、リノベーション。】〜STEP4 設計・デザインのこと①〜

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!