リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

団地に癒やされてます


こんにちは、okanoです。
4月から不動産の仲介業務(いわゆる物件のご紹介)とリノベの
設計業務(いわゆる設計!)の二足のわらじ状態なのですが、
ここ最近「団地」に行く機会が多くなってます。

前々からそうなのですが、1つ始めるとなぜか似たような仕事が
舞い込んでくるんですよね。

素っ気ないデザインのリノベ設計をしていたら、似たような
素っ気ないデザインが好きなお客様から問合せがあったり、

お風呂にこだわりたいというリノベ設計をしていたら、
ジェットバスの風呂がいいというお客様の設計が始まったり、

そんな感じで、今は「団地」がマイブームになりつつあります。

浦安市の団地、和光市の団地、草加市の団地といろいろ巡っているのですが、
団地はやっぱり緑が多くてもー気持ちいいです!!

1000を超えるマンモス団地を訪れたりしているのですが、
感覚としては、1つの街ですね。
公園がいくつも敷地内にあったり、商店街もあったりと
生活しやすそうな環境がそろっていてワクワクしてしまいます♪

(そして、早くリノベしたくなっちゃうのです、、、)

セミはうるさいし、EVなしの物件も多いですが、
団地には独特の魅力がありますね!


EcoDecoには【団地マニア】というページもあり、団地リノベもオススメしています。
団地に興味がある方、是非いっしょに団地リノベの物件巡りをしましょう!

ーーー
おまけですが、草加市の団地に行って管理組合の理事の方々と話していた際、
「大規模修繕、ちゃんと計画されているんですね〜」と言ったら、
「100年持たせるつもりでやってるからね。でも次の大規模修繕やるときには
もう生きてないなー」と笑いながら初老の副理事長さんが答えて下さいました。
なんだか、あたたかくなりました。

okano

リノベーションに関するお問い合わせは→コチラ

物件探し、資金計画に関するお問い合わせは→コチラ

 

 

この記事を著者のサイトで見る

update:2014-08-12 12:48 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!