リノベーション専門サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション専門サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

【リノベの先輩宅訪問】気になる収納術

テーマ:日々の暮らし

先日お伺いした【リノベの先輩宅】のレポート、今週も引き続きお届けします!

今回は、収納について。N様は、EcoDecoの取材記事の中で、飾る収納と、隠す収納の両立がお上手だったので、お邪魔したときにはぜひ拝見したいなぁと思っていたのです。ちょっとご紹介いたしますね!

お手本のようなキッチン収納術

img_0040

キッチンカウンター奥にある、壁と一体になった収納。扉を開けると、小さくて見えないと思いますが、普段は見えないような場所なのにちゃんと道具は選ばれていることに驚きました。そうそう、そしてIKEAの収納って機能的なんだ!と改めて。数年前より格段に使い勝手がよくなっているような気がします。採用されたのは、イケアの METODです。扉は製作。一部が引き出しになっているのが心憎い仕様です。

こだわった道具は見せる収納

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_0034

N様のお家は、一般的な間取りにあてはめると、1LDK+Sです。LDKがとても広く、リビングとワークスペースの間が、いわば家事スペースのような場所になっているようで、道具好きにはたまらないアイロン台(イタリアのARIS社製)と、木製ブラシ(多分REDECKERのものだと思います)たちがかけられています。安価なものが流通していますので、日常の家仕事で使う道具にお金をかけるのはもったいないという見方もあると思いますが、やはり日々目にして、手に取るものだからこそこだわりたいなぁと、改めて感じています。

そうそう、

先週のブログでご紹介した、DIAMONDの製パン用霧吹き。早速使っていますが、非常に使い勝手がいいですよ!

kirihuki

では!

この記事を著者のサイトで見る

update:2016-10-19 11:19 author:ecodeco

関連記事

リノベーションから1年を経て〜趣味人の心を満たす仕掛けとこだわりの家〜
子育てママに贈る「自然素材住宅塾」Vol.5です(^_^)b
自転車ライフを満喫リノベーション◎

聞きたいのは生の声!

PREMIUM STORY

築47年の中古をフルリノベ。柔らかインダストリアルが新感覚な住まい。

決めなければいけない事が多く心が折れそうになった時、何より楽しむ気持ちを思い起こしてくれた依頼先の担当者。Kさんのこれからに寄り添い二人三脚で築いたリノベーション物語。