リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

3世代をつなぐ団地リノベーション:壁の塗装はDIYで!!(1)

こんにちはokanoです。

団地のリノベーションの工事が進んでおります!
設備の配管も完了し、床や壁天井ができあがり、部屋として見れる
状態になったところで、塗装作業の工程となりました。

そして、今回のプロジェクトは壁の塗装は全てDIYなんです!!

天井面は上向きの作業で大変、、、ということで天井のみ職人さんに
塗ってもらうことになりましたが、壁は下地処理から全てお客様ご自身で
行ってもらいました。(今も行ってもらっています。)




ボードが貼られ、モルタルの補修が行われ、床が汚れないように養生された状態で
お客様にバトンタッチです。




お客様自身、壁を塗装することは初めてなので、職人さんが天井の塗装作業をしている
様子をみつつ、やりかたを目で盗んでもらい、作業開始となりました。

塗装作業といっても、ただローラーでコロコロと塗料を塗るだけではありません。
塗装よりも下地の処理の方が大変で、筋肉痛必至です、、。

ボードの継ぎ目にファイバーテープを貼り、そここにパテを埋め、凸凹している
箇所をヤスリでこすってフラットにする。
しかもパテは乾燥するとやせるので、2〜3回繰り返します。
手で触ってサラサラした状態まで仕上げられれば、やっと塗装作業となります。
(ここまでが大変で、塗装費の半分以上がこの作業賃だと言っても過言ではないくらい)

そして、塗装作業にも工程があり、1回塗ったら完成とはなりません。
塗料がちゃんと接着するように、プライマーやシーラーといった
下処理材を塗り、その後に下塗り/上塗りと続くのです。

さて、どの色でどのようになったかは次回に♪
okano

※過去の内容は下記のブログをご覧下さい。
>>3世代をつなぐ団地リノベーション:デザインガラスを使います!
>>3世代をつなぐ団地リノベーション:床壁天井できてきてます!
>>3世代をつなぐ団地リノベーション:解体完了!
>>3世代をつなぐ団地リノベーション:現場で打合せ!
>>3世代をつなぐ団地リノベーション:プランニング進行中!
>>3世代をつなぐ団地リノベーション:プランの検討中!
>>3世代をつなぐ団地リノベーション:スタート(再開?)します!
>>団地に癒やされてます
>>とある団地の大規模修繕の実状
>>お風呂のハードル
soudan600_100
blog_case47_600_100

この記事を著者のサイトで見る

update:2016-11-27 15:14 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!