リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

3世代をつなぐ団地リノベーション:完成!!

こんにちはokanoです。

昨年2月からスタートした団地のリノベーションがついに完成して
引渡が終わりました〜!!

EcoDecoではリノベーションの設計から工事完了までを通常は
半年とご説明しているので、それに比べると長期のプロジェクトに
なりましたが、お客様と二人三脚でじっくり進めてきた甲斐あって
気持ち良い団地のリノベーションが実現できました。



当初伺った時は室内はボロボロの状態。
既存で利用できる物はひとつもなくて、むしろ壊し甲斐があるなぁ〜と
ワクワクしていたのを思い出します。



約51㎡/2LDKだったお部屋を、リノベーション後はキッチン前の壁をぶち抜いて1LDKに!
必要になったら子供部屋スペースを設ける予定もあるので、将来は2LDKになるのですが、
今は窓が多くて明るいLDKを広々確保した計画となりました。


位置を変更したキッチンはコンパクトなサイズですが、お持ちの家具と同じ
アメリカンチェリーで製作。

家電が置かれ、アメリカンチェリーのテーブルが置かれたらグッと
雰囲気出そうな感じです。

レンジフードの上に見えているのがダクト管ですが、キッチンの位置を変更したので、
このダクトのルート計画と排気口の接続方法は設計で悩んだポイントでもあります。

設計で悩んだこと。
それは、キッチンを動かすことでレンジフードの位置と排気口の間に梁があり、
それをくぐらないといけないという状況になったこと。
普通なら梁の下に径150mmのダクト管を通すのですが、それだといろいろなコトに
干渉してしまい生活してから邪魔に感じてしまうなと思っていたので、今回は
それを解決するために、壁の中でくぐらせる計画としたのです。


ここです!
思惑通り納めることができました!!


次は、玄関。
玄関にはオープンな下足棚を計画していて、その横は服を掛けられるスペースと
していたのですが、工事途中に書いた「有孔ボードのブログ」を読んでいただいた
お客様から急遽、やりたい!ご連絡が。
結果、有孔ボードの壁を設けることになった、という経緯があります。
工事中ももっと良くしていこうという思いがあるのは、嬉しいことです。


そして、トイレ。
トイレの位置は配管の関係もあって変更していないのですが、
前回のブログでも書いたとおり、トイレは海のようなブルーの空間になりました。


カラーワークスの「Pacific Ocean」という名前の色です。




照明やカーテン選びにも関わらせていただき、キャラクターのあるアイテムを
購入してもらいましたが、お持ちの家具と組み合わせた時の感じがどうなるのか!?
気になるところです。

今月末に引越をされる予定なので、暖かくなった頃にお邪魔したいなぁ〜。

okano

※過去の内容は下記のブログをご覧下さい。
>>3世代をつなぐ団地リノベーション:壁の塗装はDIYで!!(2)
>>3世代をつなぐ団地リノベーション:壁の塗装はDIYで!!(1)
>>3世代をつなぐ団地リノベーション:デザインガラスを使います!
>>3世代をつなぐ団地リノベーション:床壁天井できてきてます!
>>3世代をつなぐ団地リノベーション:解体完了!
>>3世代をつなぐ団地リノベーション:現場で打合せ!
>>3世代をつなぐ団地リノベーション:プランニング進行中!
>>3世代をつなぐ団地リノベーション:プランの検討中!
>>3世代をつなぐ団地リノベーション:スタート(再開?)します!
>>団地に癒やされてます
>>とある団地の大規模修繕の実状
>>お風呂のハードル

soudan600_100
blog_case47_600_100

この記事を著者のサイトで見る

update:2017-01-29 21:35 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!