リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

新着リノベ事例|味わい深まる、ジーンズのような住まい

テーマ:お知らせ

アートと共に暮らすO様のライフスタイル。

ご主人がもともと美術を学んでいらっしゃったこともあり、

念願のアトリエがある家ができました。

 

ここは、敢えて仕上げをせず、油彩が飛び散ってしまっても

「味わいが深まる」ことを想定しています。

O様の住まいには「味わいが深まる」要素が多くあるんです。

 

アートと骨董とMUJIの共存

%e4%ba%ba%e7%89%a9%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88-5

 

アートと聞くと、単純に憧れてしまいますが、それだけじゃないんです。

随所に使われている家具が、意外とMUJIのものだったりするのも、身近で参考になります。

 

写真には写っていませんが、

「人をだめにするソファ」でおなじみの「体にフィットするソファ」も鎮座していましたし、

キッチン小物の多くもMUJIなのだとか。

 

%e4%ba%ba%e7%89%a9%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88-12

キッチンの背面にある、スチールシェルフは、MUJIのもの。

 

壁際にあるベンチもMUJI。我が家にも同じものがありますが、全然活用できていませんでした。こう使えばよかったんだ…。

壁際にあるベンチもMUJI。我が家にも同じものがありますが、全然活用できていませんでした。こう使えばよかったんだ…。

 

「暮らすほど味を感じる住まいにしたい」、

「多彩な家具や雑貨たちをうまくまとめてくれる空間をつくりたい」。

そんなO様ご夫妻の思いを実現する“ジーンズのような住まい”。

アートを楽しむアトリエ、アンティーク雑貨、骨董…

多種多様な趣味を包み込む住まいで、

リノベの道のりや今の住まいについて伺ってきました。

 

 

【リノベーション事例】

味わい深まる、ジーンズのような住まい

この記事を著者のサイトで見る

update:2017-01-05 14:17 author:ecodeco

関連記事

運河に佇むリノベーション〜フルスケルトンからのリノベーション〜
【リノベの先輩宅訪問】アートと共に暮らす
スタッフ自宅リノベ日記□DIY編-6.マクラメハンガーを作ってみた

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~