リノベーション専門サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション専門サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

【ピアノと暮らす、ゆったり過ごせる家】一年後の様子

こんにちは、kuwayamaです。

先日、一年前にお引き渡しをしたおうちに、
担当した施工会社さんと一緒に
一年点検でお伺いしました。

事前に不具合などないか、お尋ねしましたが
特に問題なく快適に住んで頂いているとのこと。
その言葉に安心しつつも、実際に伺うまでは
ちょっとドキドキ。。。

実際、大きな補修などはなく、
ちょっと塗装が割れていたところを塗り直し、
引戸の調整をし、お客さまのご要望で
室内干しワイヤーを取付けて、無事終了。

一年でのお部屋の変化はというと、、

↓お引き渡し時

スギの無垢フローリングは、お引き渡し後にお客様の方で
オイル塗りをすることになっていたので、
写真はまだ無塗装の状態。

↓一年後の様子。

dsc_1358

リボスというオイルのオーク色を
二回塗りしています。
オイル仕上げだと木の肌触りがとても気持ちが良く、
素足で歩きたくなります◎
夏はもちろんのこと、冬もヒヤッとせず温かみがあって
あまりに気持ちがいいので、
ご夫婦でときどき床に寝っ転がっているそう〜

他にも、素敵に暮らされているところが
たくさんあったので、またご紹介したいと思います。

kuwayama

【ピアノと暮らす、ゆったり過ごせる家】シリーズ
新リノベーション!
フルスケルトン!
見えないところこそ、丁寧に!
白く、明るくなりました!
造作家具!
フローリングお目見え!
ゲスト用スペースの取り方
明るく、楽しく、ピアノ室
MUJIのドアノブ!

この記事を著者のサイトで見る

update:2016-11-02 10:01 author:ecodeco

聞きたいのは生の声!

PREMIUM STORY

勾配天井をマンションリノベで実現。最上階のメリットを活かした住まい。

料理好きの妻は「1日中キッチンにいます!」と嬉しそう。眺望が気に入って購入した物件は、勾配天井にロフトといった最上階ならではの特権によって大きく生まれ変わりました。