リノベーション専門サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション専門サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

EcoDeco現場レポ:M様邸_壁ができてこれから仕上げ!

ビギナーのための賢い家のつくり方
中古を買って、リノベーション。】

アマゾン2 amazonで予約ができます。

 

こんにちは。
okanoです。以前ブログに書いたM様邸@新浦安の現場が折り返し地点まで来ました!
>>EcoDeco現場レポ:M様邸の工事がスタートしました!<<
前回のブログでは、墨出しの際のご報告だったので、室内は解体されて
ナニモナイ状態でしたが、それから設備の配管が行われ、壁が立ち、
そして、床のフローリングがスタート!約1ヶ月で部屋の広さや雰囲気が
想像できるところまでできあがりました。
↑前回のブログ画像
解体して何もない状態でしたが、ここから1ヶ月後の今は、、、
LGSの骨組みが立ち、、、
壁ができたので、部屋として見れるようになりました。
右奥がキッチンなのですが、小窓が付く予定の開口もでき、
位置関係を実際に体感することができるように!
現場には施主のM様にもちょくちょく来ていただいているのですが、
体感できるといろいろと分かることもあり、修正も出てきます!
その繰り返しでブラッシュアップしていくのです!!
床には「遮音マット」を敷き詰めております。
マンションでフローリングにする際は遮音等級の決まりがあり、
それを満たさないと工事の許可が下りません。
もちろん無垢フローリングなどは遮音等級を満たしていないので
このように遮音マットを敷くことでクリアしているのです。

この遮音マットの上にオークのフローリング!
フローリングは部屋の雰囲気を決定づけるのでとても重要なアイテムですね。
今回はうっすらと白く染色されたオーク材。
現場が始まってからサンプルを見比べて決めたこのフローリングが
どのような表情をしてくるのか!とても楽しみです♪
そういえば、okadaがフローリングに関してブログ書いてましたね。
こちらもぜひどうぞ!

この記事を著者のサイトで見る

update:2014-11-18 11:56 author:ecodeco

聞きたいのは生の声!

PREMIUM STORY

築47年の中古をフルリノベ。柔らかインダストリアルが新感覚な住まい。

決めなければいけない事が多く心が折れそうになった時、何より楽しむ気持ちを思い起こしてくれた依頼先の担当者。Kさんのこれからに寄り添い二人三脚で築いたリノベーション物語。