リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

3世代をつなぐ団地リノベーション:プランの検討中!

こんにちわokanoです。

2月末にブログでご紹介した団地リノベ、設計の初期段階が進んでます。
今何をしているか簡単にご紹介したいと思いますが、まずは前振りから。

今回のリノベは特殊で、いつもと少し勝手が違います。
実は1世帯が複数の部屋を使って暮らされており、今回はそのリノベーションなのです!
図にすると、↓こうなります。

1棟の建物の3部屋を用途によって使い分けて暮らされているのです。
価格が安く1つが50㎡くらいなので、団地ではたまにこのような暮らし方があると聞き知って
いたのですが、そのリノベーションに関われるとは!!?
ワクワクではなく、なんだかゾクゾクしてきます♪

メインはご依頼者が暮らす家部分ですが、3世帯が集まるLDKも今回合わせて
工事を行う予定なので、今の時代にマッチしていない箱に新たなライフスタイルを
吹き込む作業となる予定です。
皆さん、乞うご期待です!

※過去の内容は下記のブログをご覧下さい。
>>団地リノベがスタート(再開?)します!
>>団地に癒やされてます
>>とある団地の大規模修繕の実状
>>お風呂のハードル

ーーーー
さて、今は設計の初期段階なのですが、何をやっているかといいますと、
家具などの配置をいろいろ検証してみて、実際の暮らしがどうなりそうか?や
どのようなレイアウトが可能なのか?ということを考えています。

そのため、いろいろなパターンをお見せして、お客様にも悩んでもらいつつ、
どの配置が自分達の暮らし方にフィットするのかを確認してもらっているのです。

複数あるパターンの中からいくつかご紹介したいと思いますが、
皆さんならどれにしますか?


ーーーーーー

ーーーーーー

ーーーーーー

ーーーーーー

ーーーーーー

平面プランだけでいろいろと想像を膨らませる。
これもリノベの醍醐味ですね。

okano

soudan600_100

この記事を著者のサイトで見る

update:2016-03-20 22:06 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!