リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

加賀100平米リノベ:現地で確認♪

こんにちはokanoです。

ブログで書いたことがなかったのですが、3月から100㎡超マンションの
リノベーションを進めています!
そして、先日現場にてスイッチをどれにするか会議を行ってきました。


現場は半分くらいが終わり、これから表装部分の仕上げが始まるころ。
この頃になると、壁や床が仕上がっていなくても部屋の様子が分かるので
完成まで待てなくなってソワソワしてきますね。

そんな状況の現場で、ちょっと先延ばしにしていたのがスイッチをどうするか問題でした。
施主には写真やイメージの画像で説明していたのですが、なかなか分かりづらい面もあり、
(やっぱり黒と焦茶の違いは実物見ないと分からないですね、、、)
現場に来てもらって、実物の確認!

その他の仕上げサンプル達と一緒に並べて部屋の雰囲気をイメージしてもらいながら、
一番雰囲気が合いそうな、スイッチの組み合わせを選びました。


まずは壁の塗装色選び。
白といっても微妙に違う白があるので、外光の中で好みの「白」を選んでもらいます。


壁の色が決まったら、次はメインのスイッチ選び。
スイッチプレートが5種類ほどと、スイッチが白/黒/焦げ茶の3種類あるので、
組み合わせとしては、15パターンですね。
この作業だけでも室内の雰囲気が違ってくるから、空間を考えるのって楽しいです!!

現場ではいつも何も無いスケルトンの状態から、少しずつ着々と工事が進んでいく過程で、
詳細の収め方を現場の人達と打合せしながら詰めていっています。
図面には出てこない部分を現場で丁寧に仕上げていくっていうのは、大切なコト。
些細な事も丁寧に♪
いいですね〜。

はたして、この現場がどうなるのか!?
工事の完了引渡は来月なので、お楽しみに☆

okano
blog_case47_600_100

この記事を著者のサイトで見る

update:2016-06-26 12:33 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!