リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

東京リノベーション事情

団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

>ブロガー情報を見る

3世代をつなぐ団地リノベーション:壁の塗装はDIYで!!(2)

こんにちはokanoです。
師走ですね〜。
さて、前回に続き今回もDIY塗装に関して。


筋肉痛になってしまうほどハードなパテ処理作業からDIYとなった塗装作業ですが、
下地の処理が終わって、いよいよフィナーレ!
塗装作業です!

普段よく現場で使用する塗料は通称「にっとうこう」と言われている「日本塗料工業会」が
出している色見本から色を選ぶことが多いのですが、今回の塗料はお客様のこだわりもあり、
カラーワークス」の「Hip」という塗料を使用しました。

「日塗工」の塗料よりも少し価格が高いのですが、抗菌加工といった機能性もあり、
そして微妙な色のニュアンスが選べるので、色にこだわりたい方にオススメの塗料です。

色のバリエーションが豊富で、ペイントレッスンなども開催しているので、塗装をDIYで
楽しみたいという時には是非一度、東神田にあるショールームに行ってみて下さい。


画像の上にある見本帳が「日塗工」のもので、下の大きいのが「カラーワークス」の見本帳です。
全部で1488色あるので、このままでは選ぶのが大変、、、。

そこで、白?青?赤?といった感じで、どんな色にしたいのかをまず、決めたら、
パラパラと眺めつつ、気になる色をピックアップしていきます。

今回は、基本は白ですが、トイレだけ色を変えたいということになり、
ブルーも選ぶことになりました。


ある程度候補を絞ったら、あとは他の素材との相性や、部屋全面に塗った時の
印象をイメージして決めていきます!!
(この作業に終わりはないので、どこかで誰かが決断しなくてはなりません)
(楽しい作業です。)


床は染色されたオーク材、家具や扉などはアメリカンチェリー材なので、
そのサンプルと並べて、柔らかい感じの色を選びました。

結果、寝室だけ色を変えることになり、
寝室は「8702W/Beige Pediment」
トイレは「8034M/Pacific Ocean」
トイレの扉は「8776N/Blacksmith」
それ以外を「CW051W/Solo White」
で決定!!
色に名前が付いているのもいいですね。

そして注文。

こんな感じで届きます。
で、DIYで塗っていただきました!


トイレのブルー。
Pacific Oceanという名の通り、光の感じで海のような印象です。
(言葉にひっぱられてしまってますね、、、)


まだガラスが設置されていない、ドアの穴から見えるブルーもすごく印象的で
よかったです。


白系の色は写真になると、空気感というか微妙なニュアンスがなくなってしまうので
残念なのですが、白系の色も他の素材との相性バッチリでよい雰囲気を出しておりました。

この現場も、完成が見えてきたのでもうすぐ引渡となりますが、
一手間も二手間も掛けてもらった家ですので、暮らし始めてからも
もっともっと成長していってもらいです。

ちょっとでもいいので、何かDIYされると家に対する向き合い方も
変わってくると思いますので、これから工事される方はぜひぜひ♪

okano

※過去の内容は下記のブログをご覧下さい。
>>3世代をつなぐ団地リノベーション:壁の塗装はDIYで!!(1)
>>3世代をつなぐ団地リノベーション:デザインガラスを使います!
>>3世代をつなぐ団地リノベーション:床壁天井できてきてます!
>>3世代をつなぐ団地リノベーション:解体完了!
>>3世代をつなぐ団地リノベーション:現場で打合せ!
>>3世代をつなぐ団地リノベーション:プランニング進行中!
>>3世代をつなぐ団地リノベーション:プランの検討中!
>>3世代をつなぐ団地リノベーション:スタート(再開?)します!
>>団地に癒やされてます
>>とある団地の大規模修繕の実状
>>お風呂のハードル

soudan600_100
blog_case47_600_100

この記事を著者のサイトで見る

update:2016-12-04 13:00 author:ecodeco

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!